i phone5sのケース作ってまんねんの巻


 数日前にソフトバンクi phone4sを解約して、auのi phone5sにチェンジする機会に恵まれましてね、手にした5sが可愛くってケースを作ってやらねばと早々に手帳タイプを二つを作りはしたんですけど、使う段になりますてぇ〜とケースが邪魔なのよ。

 無から生み出せる才能はございませんで、たくさんの人さまのを視てヒントを貰う作業の末、落ち着いたのがルイ・ビトン式。その考え方は使う時は取り出すと云うシンプルなものだけに、工夫も何も感じられない底の付いた平たい筒にビトンの衣装とスキルの高い仕上げが高額な価格を生み出しているのです。
”そんじゃ〜やったろやん”と言ったはみたものの、素材は手元の端切れだけですが見せどころを造ればええと進行中であります。

 金具を付けてから二枚の革を貼り合わせ、水に浸して型押し成形その1
f0064891_19252227.jpg


 上の写真に一枚の板を乗せて押えると、花のように開いたのを平にできるんです。
f0064891_19284973.jpg


 写真の回転、同じように撮影したのに一枚目は90度傾いて、二枚目は正常。
写真を取り込むアルゴリズムに問題があるってexblogさん、知ってるんやろかね? 
携帯電話にネット会社も変更したことやし、ブログも引っ越ししよっか?
[PR]

by kattyan62 | 2014-06-30 19:33 | 工作