<   2012年 09月 ( 45 )   > この月の画像一覧

慈悲の心


呼吸器科を受診してた或る日、「先生、元気になれて感謝しとります。ついては男性の薬を処方してチョ」と本気半分、冗談半分で伝えたことに端を発し、泌尿器科へ回されたのです。

 泌尿器科
主治医『副院長から聞きました。バイアグラが要るんですってね』

 僕「ハァ〜そういうことになってしまいました」

主治医『まず、心臓に異常がないか検査しますから各種の検査を行ってきてください』

 大学病院の広い敷地、建物を探して検査待ち。
心電図を取り、幾つかの検査を持って泌尿器科へ。

主治医『ここで幾つかの問診と触診を行いますから下半身を裸になってベッドに寝てください』

 恥ずかしい検査の後、全て問題無しってことで処方されることになりました。
診察室の前で計算書を待っていると『みなみさ〜ん、みなみかつとしさ〜ん』

 僕「は〜い]

看護師は僕の方に歩きながら『バイアグラですよね、保険の対象外ですから実費になります』
その大声に待合室の20個余りの目が一斉に僕を見たのです。顔から火が吹き出たんです。

 時に人って無慈悲にも冷酷な言葉を発します。
子供に向かってさえ冷酷な言葉。大人は反論もできましょうが子供は常に受け身だってことを認識せねばなりません。
とは云ってる僕も加害者の立場だったことを大人になった子供に指摘されたことがあります。
寄宿学校に暮らすアニーに向かって冷酷な言葉と残酷な仕打ちのミュージカルでも怒りが込み上げてきます。
オーストラリアの過去にアボリジニを隔離した中でも観ました。今も日本で暮らす外国人家族を引き離す残酷さが規則、ルールの名の下行われています。規則違反はいけませんが譲歩する手だてを考えろって言いたいのです。

 僕が虫以下の精神しか持たなかった子供時代、たった一度だけ養父から言われたことを切っ掛けに養父を嫌い、母に、大きくなって仕事ができるようになったら二人で暮らそう、そして猫をいっぱい飼おうって言ったことがあります。母は頷き、晩年には一人家を出て母の弟の家に越してったんです。
養父は職人で文盲、明治に生まれ、貧しさから口減らしで奉公に出された経緯は同情できます。もしも弟たちのように勉学に多少なりとも時間を割いていたら、人生も変わったかもしれません。
学ぶことは慈悲を知ることでもあるんだと考えています。


  
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-30 14:51

反日運動&17号


中国人の留学生と知り合い、何より身近だった中国国内での反日感情の激化に憂慮しとります。

 一方で先導している一部の人間は別として一般国民はどうなんだろうかと中国人のブログを検索してみました。
日誌と表記された記事は同じ漢字国ながら理解不能だし、翻訳機能もさして役に立たない。
相册と表記された写真アルバムの数千枚を確認したけどデモの写真は見付かってません。
日本国内の一説には共産党だけの政権に反発が内包されていると書かれたものもあります。

 留学生のブログに更新がありません。仕事に夢中だと数ヶ月前のメールを最後に止まっています。

 おまけ
策略 椅子確保的中国人(中国人の椅子確保術)
f0064891_11532079.jpg



 山間僻地にまでテレビが浸透した中国の農家の風景。
f0064891_1154102.jpg



 何事にも慌てず騒がずって国民性の日本に対して、慌て大騒ぎする人たちをどう見る?
1)無知のなせるわざ。
2)ニンニクの所為。

 解決法
1)全国民に教養を。
2)ニンニク臭を中和させる牛乳を与える。
 
 お昼に近い午前中から風が強くなってきました。台風17号のもたらせた風です。
後は夕方にかけて降るであろう豪雨が心配されます。
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-30 12:03

カントダキ


京都御所にお住まいの気高い人たちの言うカントダキ、関東弁ではおでんって言うらしい。

 カントダキを冷まして頂きましたんですよ。
f0064891_0274277.jpg


 中央の黒いのは干し椎茸。昨年に特価だったのを自前で干しておいたのです。
出汁にと入れたけど食べちゃおう。

 カントダキの中身
厚揚げ、こんにゃく、野菜天、牛蒡天、竹輪、ジャガ芋です。美味しかった〜 まだタップリ残ってる。
関西風だから関東圏や辛党の人が食べたら甘いって言うかもしれません。

 昨深夜、ぜんざいを炊きました。炊いたといっても缶詰の小豆に水を加えて煮立たせただけにお餅を入れただけなんですけどね。
f0064891_0422366.jpg



買物が済んだ午後、ちょいと遠回りして風船ダムを見に行ったと思ってください。
季節外れの桜の花が二輪咲いてたんです。
f0064891_0454786.jpg



 
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-30 00:52

今夜の予定メニュー


ソーシャルネットワークのFaceBook友達間で話題になったカントダキを予定しました。

 今年の初めにコンビニで[おでん]の鍋があってポリ椀に数個を入れて買い求めました。
温かかったのですが小鍋に移して熱々にしていただきましたらば、塩気が強く、大阪人の言う[だだ辛い]んです。呼吸器科のおなご先生の言うには「此処は関東圏だら」、つまりは徳川家康に縁が深い関係で江戸を向いて暮らしてきた所為なのでしょう。期待はしてなかったけど、予想通りでもあったんです。

 電気屋は関西圏と関東圏と分ける基準は神奈川県です。関西圏の60Hzと関東圏の50Hzを分けている境目で全て包括される県では阪神タイガースを応援し、甘め、薄味だと長らく信じてきたもんです。(誰? 本気にしてryんは)
後々、名古屋へ出張した際に味噌カツうどんを食べ、味噌おでんを頂いて話のタネにはなりました。あれを毎日だと困っちゃうでしょうなぁ〜

 カントダキの具
厚揚げ、ジャガ芋、こんにゃく、大根、牛蒡天、平天、サービスで茹でタマゴ。
此処では巾着もあるんやね。カツオ出汁に昆布、砂糖に醤油。一丁腕まくりしてがんばんべぇ〜
ハハハ半袖だったわ。
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-28 12:50

受診日。医師をからかうのも楽しいんだわ。


内分泌科受診

 受診1時間前に尿と血液採取があり、窓口にカードを提出す。
『このコップに1cmほどお願いしますね。採れたらトイレの奥に置いてください。そして238番でお呼びします』

 僕「は〜〜〜い」

前回は2〜3mmだったからそのため家を出る時にトイレを我慢したんだもんね。

 採血室(今日の被害者は中央の231番を担当しているお兄ちゃん)
f0064891_1974716.jpg


お兄ちゃん「238番でお待ちの方、お待たせしました」

お兄ちゃん「アルコールは大丈夫ですか?」

 僕「飲まなくていいですよね?」

お兄ちゃん『勿論です』

 僕「それなら大丈夫です」

お兄ちゃん『血管はこれでいいですか?』

 僕「前回はここ(首を指差す)でゴムは苦しかったけど痛くなかったです」

 お兄ちゃん、笑って手が震えてやがんのさ。
受診の順番がきた。
 僕「まいど〜」

坊ちゃん医師『こんにちは』

坊ちゃん医師『いいですねぇ〜お昼は何を食べられました?』

 早起きしてお腹が空いたのを昼まで我慢しブランチにしたってことまでは言わず、ブランチを11時半と答えた。

坊ちゃん医師『今回は処方した薬が効果的だったようでコレステロール値が下がってますね』

 僕「やった〜」と医師の脇腹を突く。彼は身を捩ったが顔は真顔が少し崩れただけだった。

 此処数ヶ月、体重が55kg前後だったのが50.9kgになった。勿論、服を着てるしi phoneも下げたままだから多分正味重量は50kgぐらいです。
痩せたどと中継したら、メールママが[どこか悪いんちゃうん?ガンとかさ]と返信しやがった。
うん、ガンみたいって送ろうかと思うたが[運動してるからやんか]とレスを付けたのです。

 血液検査、尿検査でも糖尿病の気はないのだそうだ。
母親も姉も酷い糖尿病だし、甘党なのに糖尿病の心配も無さそうなのは助かる。父親の遺伝子なのかもと顔も知らない父に初めて感謝の気持ちが生まれた。
呼吸器科で血圧を下げる薬を処方されていたが飲んでない。それをネエちゃん先生に伝え、今は処方されていないでも上が108、下が69に脈拍が96。
脈は喘息のためにガス交換率が低下しているのを血流で補っていると思っていた。多分、正解だと思ったがネエちゃん先生には「先生が美人だからさ」と言ったら素直にサンキューと返した。

 坊ちゃん先生も結果が出て嬉しいのだろう、上機嫌で『中でお待ちください』と言った。
僕が「此処で?」と聞き直すと『いえ、ドアの外です』 判ってるけどからかっただけさ。

 次回の予約をし薬をもらって帰ってきた。全てが無料なんだから助かるよなぁ〜 納税されている皆さんありがとうね。これからもいっぱい納めてくだされば僕は幸せになれます。

 呼吸器科で来月はインフルエンザの予防接種をするんだそうです。 申請しなくても予定に入れてくれるええ先生ばっかしや。

 そうそうソフトバンクにも寄りましてん。いつも担当してくれる宮崎夫人は新婚1ヶ月。
宮崎さん『今日はどうされました?』

 僕「ハァハァハァ」
お水を持ってきてくれ『大丈夫ですか?』

 僕「アナタに会おうと思うと苦労するわ。せめてメールとかソフトバンク同士なんだから無料電話を置くとかトップに言うてぇや」

 僕「交換してもらったやん。あれから特定の人だけなんやけどグループ扱いになってて、送ったメールが僕のとこにも帰ってきてるねん。彼女に○○ちゃん愛してるよて打ってさ、愛人にも行ったら血みるやんか」

宮崎さん『フフフ、そうなんですか? バージョンが最近上がってからだと思いますのよ』 

 僕「そんじゃ〜さ、お店の経費でアメリカのラスベガス、ハリウッド経由でアップルに行ってさ、何やっとんねんて言うてきてぇや」

宮崎さん『行きた〜い』
持ち運びできるWIFIの調子がイマイチで全然使ってないんやけど返品てできないんやった?と質問。

宮崎さん『お暇な折りにお持ちくだされば確認してみます。環境の電波状態が悪いのか本体に問題があるのか調べます』

 僕「暇はいっぱいいっぱいあるんやけど祝田の坂が苦しいんだもんね。試してみる?」

宮崎さん『無理、絶対無理です』ニコニコ
また近々行かねばならない事になったんだわ。

 病院の帰り、スーパーへ寄ったんです。血液検査結果も良かったし、我慢してたトンカツを買ってきたんです。
買い食いはしないようにしてたのですが奮発しちゃいました。二枚で¥586円
帰りに手芸用品店に寄ってキーホルダーの金具を求めたらYukiさんが『今度は大物でも?』と言う。
前の万引きの後遺症で少し距離が出来てしまったのは僕の方です。金具を探していても万引きするんじゃと監視されているような気になり不快ですね。必要ないけど小物も買いカウンターに並べました。
小物は手にスッポリ隠れてしまうからお店専用のバスケットを置いてくれたらなぁ〜と思ったのです。
さぁ〜トンカツを喰うぞ〜 ご無沙汰致しておりますトンカツさま。
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-27 20:13

アテーンション 


此処は田舎、燃料は建物の端に数本のLPガスボンベが並んでいます。

 過日、検査の連絡があり、ガス漏洩警報機の交換もしますってことでした。
一棟8軒の部屋でガス漏れの時にメイン弁を遮断するラインが切断されているのは僕の部屋だけなんです。
毎月280円のリース代金が請求されているので苦情を述べたんです。

 もしも留守の間にガス漏れがして冷蔵庫の起動時の火花で爆発でもしたら、留守にしてる僕は助かるけど数人は大変なことになりますよね。
ガス爆発の現場を何度か目にしてきたので、その破壊力の大きさは直径50mmの金属シャフトが引きちぎれていたことで判ります。傍にいた職人が十数メートル飛ばされ、柔らかい紙くずの上で大事には至らなかったけど周囲1kmの家の硝子は割れ、車が裏返ってたんですから。

 担当者のオッチャンが検査と交換に訪ねてきたのです。
ドアを開けると直立不動の姿勢で帽子を取り、深々とお辞儀をして『検査にお伺いしました』と。
オッチャンの緊張を解す必要がありますから、大阪的ジョークで持て成し検査を開始。
検査の目的と方法を事細かく説明しながら、空いた時間で漏洩警報機を交換しますが代金は削除しますって言うんです。これにはウンザリともし怒りましたんです。
うるさい奴だから無料にしたら黙るだろうって魂胆だろうがそうはいくか。

 僕が要求しているのは本来の機能を復元し、きちんと請求してくれたらええんやと説明したら、担当者は『正論です。しかし、僕には配線をチェックも修復する技術がありません』と告白したのです。
「そんじゃ〜僕が配線を復元してもええんやね?」と言うとどうぞお願いしますだと。
ほんじゃ〜頑張るべぇって云うか楽しみが出来たってもんさ〜ね。

 帰り際、検査結果を書き込んだ用紙にサインをしたらオッチャンは来た時同様に気を付けの姿勢を取り、帽子を脱いで深々とお辞儀をして帰ってったのでした。    アテーンション

 
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-26 14:28

日本縦断 こころ旅


NHKのこの番組を時々観てまんねんわ〜

 火野正平氏がスタッフと取り上げたお手紙の想い出に沿って自転車で訪ねるんです。
日野氏は5歳若い63歳だそうで、走る道は登り坂もあり苦労しているのがリアルに理解できます。

 今、放映されている絵は和歌山県は日高川。
日高と云えば、勤務していた会社の社長の趣味だった鮎釣りの定釣り場でした。
休日前、会社の経費でガソリンを満タンにして紀の川沿いの国道24号線を和歌山港に向かって西を目指して旧国道26号を南下しますと醤油の発祥地と云われる湯浅を抜け日高川に出会い、居る、絶対此処に居ると川を遡っていくとあった〜、見慣れた社長の車を見付けたのです。川原に下り「社長〜、みつお〜」と叫ぶと竿を肩に現れ、信じられないって顔からニコニコし、今夜は民宿に泊まれって言ったっけ。勿論、社長の驕りですね。
みっちゃんと幼かった娘の三人でワイワイ。余程嬉しかったようだ。

 和歌山は知らぬ地でありながら何処か懐かしい風景があります。
自営が落ち着いた頃にも「醤油を買いに行くぞ〜」とキーを持ったみっちゃんに引き摺られるように着いてった和歌山県の興国寺は金山寺味噌と醤油の発祥地。一度だけ行ったよねみっちゃん、聞いてる?

f0064891_12123672.jpg

 日野氏の通った道、随分と遠くなりましただわ。
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-26 12:14

かっちゃん、台湾を語る。


旧知の友を通じて友だちになった人が居て、十数ヶ月で海外生活を計画していると聞いたのだす。

 若い人の話はええもんやって云うのは何度も言ってきましたが、こうした具体的な計画を聞くと羨ましくもあり、危険はないのかと老婆心が先に立ってしまいますね。

 海外に夢を託して計画し、実行に向けて準備をしているって聞いて人ごとながらに嬉しく血が騒ぎます。

 仕事をしていた頃、出張した台湾中部の仕事が終わり、オーナーの温情でタクシーを一日観光でもと用意してくれ、故宮博物館や映画村や旧日本軍の要塞跡など案内してもらったのだが、運転手君に渡した航空チケットの時間を彼は見誤り、彼がカウンター嬢に何か話していたらカウンター嬢が気の毒そうに空を指差したのです。
つまり、飛んでったって。
仕方なく翌朝のチケットを購入し、日本に電話を掛け、みっちゃんに説明したら電話の向こうで笑ってやがんの。

 運転手君に近くのホテルへ行ってくれと言うと、彼は申し訳なさそうに手振りで我が家へ泊まれと。
うん、それも話のタネと快諾し後ろの席に座った。
一日分の日当は貰っているだろうが明日のはと考えながら座っていたがいつまでも走っていて不安が募る。
運転手の肩を叩いて不安を訴えたら、少し遠いがモーマンタイ(無問題)と身振りで伝えて間もなく車を停めた。着いたところは?と質問するとお姉さんの家だそうだ。
彼がお姉さんと話ながら時々こちらを指さしている。暫くそうした後、乗り込んできて走りだした。
10分も走っただろうか、果物屋で停め下りて手招きをした。
果物屋の店主らしいが上半身裸でステテコのようなのを穿いているお兄さんがラオチーだっけか小さな果物を差し出し食べろとハンズトークする。甘いと何度か頷くとレジ袋に半分も入れ、他の果物も何種類か入れた。
幾らだとお金を数える振りをしたらノーと言う。
運転手君は珍しい客を一日中乗せたからって見せて回ったのだと聞いた。

 彼の家の近くだろう広い駐車場の一角に停めた。公共の駐車場だそうで夕方から無料なのだそうだ。
僕はレジ袋を持ち、彼は僕のトランクを引っ張ってくれている。
家の前に立った彼は、二重になったドアを開け、誰も居ないからどうぞと身振りで教え、入ると直ぐに彼はポケットから財布を出し棚に置いた。電灯が点いて棚だと思ったのは大きな仏壇だったのだ。中には見たことがあるご本尊と彼は日本語で言う。ソウカガッカイなのだそうでお供えのように置いた財布とキーが面白い。

 部屋は広くない。日本式に言うと4畳半に大きな仏壇と食卓でいっぱい。続き部屋が6帖の寝室だがシングルベッドが一つしかない。しかもマットがなくてネットだけなのだ。
シャワーをどうぞって言われ、付いて上がるとドアが数カ所あるが別の人が借りているのだそうな。
つまりですね、部屋の中の階段を上がると別人が住んでいるんです。階段にドアが無い、プライバシーって守れないでしょ?
シャワーと云うがお湯が出ません。錆びた浴槽も共有?
シャワーを借りたものの、覗かれているようで不安になる。
テレビを観ても解りませ〜ん。北京語の字幕が流れてるってけど余計に解りませ〜ん。

 ネットだけのベッドに寝ろと言うので横になったら彼が横に来た。え〜〜??
いつもは奥さんと寝るのだそうだが今夜は実家に帰っているんだそうな。
線を抜かれた古い窓用エアコンを眺めながら汗をかきながら寝たのでした。

 彼と過ごした数時間、無類の好人物だったのだが日本に帰ってエージェントに報告すると台湾では正規以外のタクシーは危険だと言うのです。見知らぬ空き地に停め、仲間を集めて強奪するんだそうです。
海外を観光旅行するのと違い、ホームスティでのトラブルも耳にします。無事で楽しく有意義であることを祈りたいです。

 朝番組でLady Gagaさんが激太りしたんだってね。オランダのLiveで見せた網タイツが今までのように腰まで上がらずタップンタップンだった動画を放映してくれ、客席からのプレゼント攻勢からマリファナを選び、Live中だったのに火を点けたのね。オランダはマリファナが公認されているのだそうだけどまずいんじゃない?
俳優であれ歌手であれスターになると大変だね。今度は短期間で痩せたってだけでメディアが騒ぐんだろうね。因に僕は3Kg痩せたけど取材は来ない? 暇だから遊んであげるのにぃ〜
 
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-26 09:49

国民的地域子供スポーツイベント(運動会とも言う)


午前7時過ぎに雨が降っていた。う〜〜ん、今日も運動会は順延にと電話を入れたら『やるんだって』
濡れる覚悟で用意して自転車を漕ぎ出したころから駅に着くまで数滴が顔にかかる程度で済んだ。

 幼稚園児〜小学生を子供か孫に持つと秋一番のイベントが運動会です。
中学校以上になると親の参加を嫌がる時期なのかもしれません。娘や息子の同学年時代のことが記憶にありませんから孫ズの大イベントも今の内ってことでしょう。
 我が子の参加競技ともなるとカメラやビデオを構え、如何にべべた(最終ランナー)であろうとも画面の中央を陣取るのは子供、孫。
ちょいと退いとくれ、お姉さん。
f0064891_1631484.jpg



この日、生徒には給食があり楽しみが半減です。
僕の小学生だった頃には今は長女になった姉と姪、母がお弁当を持って来てくれ賑やかな昼食となり、卵焼きに白いご飯のおにぎりが何よりのご馳走だったのです。
 休日だった昨年にくらべると淋しい父兄席に爺婆用のテント下席。
f0064891_16393530.jpg



 テント下は暑くもなく寒くもなくて快適そのもの。
「かっちゃ〜ん」と声を掛けてくれるのは数人の顔見知りの子供たちです。
休憩時間「かっちゃ〜ん」と呼び声がかかり、降ってきた声の方を向くとユーちゃんやん。
姉孫より1歳年上のユーちゃんは優しく妹のように労ってくれた一件があり、孫ズに劣らず接しているのです。
ユーちゃんは二階の窓から拳骨を振り上げ、シンクロさせようと待機し、目と目が合うと初めはゆっくり振り下ろし、「最初グー、ジャンケンホイ」

 妹孫の教室を覗き込み、目が合った瞬間、拳骨を振り上げる。ジャンケンホイ、ほら勝った。
隣りに居た男の子とも過去に何度となく対戦した事がある。何度やっても負けないのです。
くやしそう〜 フン、子供だからって手加減しないのが僕流なのだ。ハハハ また勝った。

 学校は浜名湖に突き出した小さな半島の根元にあり、校庭から浜名湖が一望できるのです。
f0064891_165773.jpg



 左手の石碑には=万葉集巻十四から
等保都安布美  伊奈佐曽江乃  水呼(口が無い)都久思   安礼呼多能米弓  安佐麻之物能呼
右一首 遠江国歌   とあります。(呼は全て口編が無い) 何のこっちゃ、souuせんぱ〜〜い助けて〜
 souu先輩、これです。
f0064891_18184693.jpg


 画像をクリックすると拡大できます。多分ですけど
 
 この風景の右側にはボートハウスがあり、10艇ほどのカヤックが納められています。
高学年になると必須課目になると聞いています。ええ環境やなぁ〜

 てなことで孫ズの運動会も滞りなく終わり、二人に別れの挨拶をして帰ってまいりました。チャンチャン

 
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-25 17:16

-

f0064891_8222695.jpg

雨だってのに運動会を? 土曜も月曜も晴れてたのにさ
。駅のサボテンに花が。背丈は3m近い。
[PR]

by kattyan62 | 2012-09-25 08:22