お金と古代の生活


世間体
 人に依っては気にしないと言いつつも、人の目を意識して生きているのが実情です。
本当に人目を気にしなくなると自己が前面に出て、裸じゃなけりゃぁ〜と云うことさえも無くなり、衣服とは気温と虫への安全のためのみに選ぶことになり、汚れていようが穴があろうが目的さえ達成すればいいとなりましょう。

 天王寺公園の南東角にある広場には、テント生活をしている人たちが人目を気にしない人たちで、数人のグループであったり個人であったりして陽射しと会話を楽しんでいます。
 その昔、天王寺公園の中の美術館を楽しんだ後、広場に差し掛かりますと花壇の淵に腰掛け、紫煙を燻らしていた老婦人が独り居たのです。婦人に近付き「タバコの火を貸してもらえません? 」と声を掛けたことがあります。
泥水で煮出したようで臭いそうな衣服に、手入れされていないボサボサの白髪婦人は怪訝な顔をしながらもポケットをまさぐり、ライターを取り出して貸してくれました。
怪訝な顔をされた理由を想像してみると、普通は避ける「奴ら」なのに敢えて近付く男は彼女の目には不審者だったのでしょう。
(人は中途半端の貧しさ故に金持ちに媚びる傾向があるように思います。一旦、底を経験すると媚びるのを止め、己のままに生きて行けるものであろうと考えます。そして底を経験したくないと足掻き苦しむのですね。
企業年金が消え、保証できない会社の社員の老後は?)

 お金
現代の資本主義では、多くのお金を持った人間が勝者で、その日暮らしをしている人間は敗者に分類されがちです。
 お金の発祥は古代ギリシャ(ギリシャ文明は紀元前2000年頃から)だそうで、純度98%の銀貨を以て麦や肉、魚と交換できたのです。
それまでは、麦や羊などが貨幣の代わり(決まった大きさの鉢で計量していた)をしていたのだけど、長期保存の難しい穀物や動物に代わりコインの共通した価値観と扱いの簡便さが地中海周辺からヨーロッパ各地に広まったのだそうです。日本の武士給与が米だった歴史ことを考えると納得し易いですね。
 ギリシャにおける銀の埋蔵量が枯渇した時、ギリシャの力が衰えて行った経緯は、期せずして現在のギリシャ破綻に類似しているようです。
 ギリシャが台頭していた頃には、他言語を話す人たちを指す[バルバロイ]と言って軽蔑したそうで、現在英語の[バーバリアン(野蛮人)]の語源。
 当時の一日の賃金は軽い労働は1/2ドラクマ 、通常の労働は1ドラクマだったそうで、財布代わりにコインを口に入れていたそうなんです。
 魚を買いに行った男が釣り銭を受け取り、口に銜えて魚臭さに思わず吐き出してしまったと記述にあるそうなんです。
 市民の兵役における給料は平常時には1/4ドラクマで有事には2ドラクマであった。
また戦舟の漕ぎ手の賃金は平常時は1/2、就役時は1ドラクマだった。
  紀元前5世紀後半のアテネ4ドラクマ銀貨(16.4g、オポロス銀貨2.1g)裏面のフクロウは純度を保証。
f0064891_1313880.jpg




 単位
1タラントン=60ムナ
1ムナ=100ドラクマ
1ドラクマ=6オポロス
タラントンはタレントの語源。

 当時の買物価格(計量の単位:アンフォラ壷)
小麦 1メディムノス(40kg)=5〜6ドラクマ
大麦 1メディムノス(33.5kg)=2.5~3ドラクマ
ワイン 1ヘクテス(9リットル)=2ドラクマ
オリーブ油 1へクテス(9リットル)=5ドラクマ
ヤギ1頭=20ドラクマ
牛   1頭=50ドラクマ
馬   1頭=1200ドラクマ
ソクラテスの財産=500ドラクマ(没年紀元前399年)
資産家の財産=27万ドラクマあり、1.8万ドラクマ以上の資産家には公共奉仕の義務を科せられた。
f0064891_1417145.jpg


 
 アフリカの奥地にはお金の存在しない村が在り、狩りで得た獲物は等分に村人に分けられ、分けられた村人は礼を言うでもなく当然の権利として受け取っていたのです。その村では貴賎の差が皆無で、狩りをする人、芋などを栽培する人らは居ても全てが平等なんです。
そこにもお金が入りつつあり、植物から得た調味料の一部を売り、400円のお金を手にした彼は、塩など数点を持ち帰って妻を喜ばせたのでした。
完全にお金の存在しない当時の村内では損得で争う必要が無かったようですが、妻を巡っての不倫などの争い事はいつの世も同じ。

 持ち運びなどバーター(物々交換)における不便さから、お金の普及で専業の職業が生まれ、街としての機能が発展して、現在のネットバンクに至る世界共通の貨幣価値で起こる争いや犯罪は、お金のもたらしたものに他なりません。つまりは世の中からお金が無くなり、世界が統一宗教であったならば、争いと犯罪の大半は消え去ることでしょう。
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-27 14:38

無題


健全な会話。

 普段、テレビを観ていながらアナウンサーの話すことが如何に上手なのかと感心しています。
放送大学の講師を勤める教授たちは、研究し活字にすることがお仕事なのでしょう。どうも話言葉にイライラさせられることがあります。それは教授の人柄や研究の素晴らしさの多くを知らないために、言葉を巧みに話せないことを甘受できない自分が許せなくもあるのです。ですが、伝えることが職業とするならば、当然、言葉使いにエネルギーを消費するべきだと考えています。

 小松左京の小説が映画になり、評判になった[日本列島沈没]で地球物理学者として出演された竹内 均氏を尊敬しています。残念ながら、2005年に85歳で亡くなられたのです。
教育番組に出られていた頃、話言葉を気にすることもなく、内容に集中できたのでした。
宇宙の真理を考え、学ぶことで人生哲学に通じ、己の生き様にも影響を与えることが出来る考えに至っていると信じています。
f0064891_1651149.jpg


 過日、光より早い物質の発見に沸いた物理の発見に驚きましたね。今までの相対性理論を覆す事象でしたから、信じていいのか疑うべきなのかと。
スイスで発射されたニュートリノ(※1)を730km離れたイタリアで検出すること15000回で結果は光の速度(※2)を上回った(※3)そうなんです。

※1 ニュートリノ:手の平サイズに降り注ぐニュートリノは一秒間に1兆個で、全ての物を透過する物質。
※2 光速:299 792 458m/sec(約30万km/秒)
※3 光速+6/1億秒 

 日本の科学者を含め9人の学者が検証に立ち会い、あらゆる方面から攻撃したそうでしたが、発見したことを発表されたのでした。後日、間違いだったことを発表したのです。
原因として、検出機器の接続ケーブルの弛みと計測時計の不具合だそうです。改めて実験をするそうです。
ニュートリノは宇宙から飛んで来て、地球すらも突き抜けて行くそうでして、スイスで発射したニュートリノは地中を進んでイタリアの地中で検出するんだそうで、壮大な実験ですね。楽しそう

 人間の持つ知恵の素晴らしさの根源は、現象に疑問を持つことに始まり、終止符を打たないことだと考えます。宗教は疑問に終止符を打つ手段でもあると思うのです。つまり、不思議な現象を神や仏の成せるものとしてしまうと答えが出てしまいますからね。
不思議を不思議としないことも科学ですが、現象を説明するために実験をし、現象を再現させて理由付けをします。一つの例として水が高いところから低いところへ流れるのは万有引力だと誰でもが知っています。
しかし、万有引力の力の元は何であるのか厳密に説明されたものはありません。
水の融点は我らの決めた数値では0度です。固体から解けた水の分子はブラウン運動(※1)と名付けたものでジッとしていません。固体の金でもミクロ的には動いています。

※1 ブラウン運動:イギリスの植物学者1773年生まれ。花粉を水に浮かべて観察している時、浸透圧で破裂した花粉が不思議な運動をしたが、原因究明には至っていなくて、後のアインシュタイン博士に依って解明された。
 
 僕が落ち着きがないのもブラウン運動の結果なのですから、決して僕自身に問題があるわけではなく、自然現象だったのですよ。

 宇宙の事を学んでいると(テレビを観てるだけ)、あらゆるところで方程式が必要なようで、一般相対性理論も簡単な数式に置き換えられています。
何度も書きましたが、リードとソロモンの誤り訂正式を開発した両氏も天才なんですね。
アルベルト・アインシュタインの一般相対性理論に対して特殊相対性理論では、走る電車の速度+電車内で進行方向に走る速度であるが、走る電車内で電球を点けたとしても、電車の速度は加算されない。つまり光の速度は一定であるのだそうですが疑問が残ります。
マッハ3で飛ぶジェット機で、後方へ向かって放つ光の速度は光速−マッハ3にはならないのでしょうか? 
考え出すと眉間にシワが増えて人相が悪くなりそうです。 答えを無垢な孫に聞いてみよ。

 僕はアイザック・ニュートンです。
『庭でポケ〜としていた時、一つのリンゴの落ちるのを見て万有引力を思い付いた噂が流布しているようですが、あれは誤解ですよ。事実はですね、樹に実っているリンゴにも、樹やあらゆるものに月の力が働いていると考えたのですよ。潮の満ち引きのエネルギーは月が大きく影響しているのだから、リンゴにも働いている。これが真実なのよ』
 
 かっちゃん「小学校の時、リンゴが落ちるのを見て万有引力を発見したと教えてくれた先生を責めることはできないのですか?」 

アイザック『そうだね、当時の情報では仕方がないかもしれないから責められませんね』 

 こうした重大な発見や発明をした天才の育つ条件は何でしょうね。貧しい国のストリート・チルドレンやマンホール住人から生まれるとは考え難いです。やはり正しい教育を受けることが重要なのかもしれません。
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-24 16:14

嬉しい2月になった。


孫に作ったハンバーグを娘が温めて味付けをしたのでした。

 僕の味付けしたタレをカップに入れて持って行ったのですが、甘みが不足していましたそうです。
f0064891_23374833.jpg



 翌日、娘から電話があり、昼食への招待で5分で用意できました。
イタリアンのコース料理でして、サラダに僕はリゾットを選んで、ピッツァの焼き立てが運ばれてきます。
それを聞いていたからリゾットのご飯は少なめにしてもらい、4切れも頂いてしまいました。
ディザートのシフォンケーキ、飲み放題のドリンクで満腹でした。 
 
f0064891_2344812.jpg



 この食事中に聞いたのですが、翌日は妹孫の幼稚園最後の絵本の朗読会だそうで、ビデオ撮影に来いと命令されましたのです。
当日は朝から小春日和で暖かく、校庭で待つ間も苦になりませんのですが、時間が迫るのに祖父母が見えず不安になってましたんです。 
何処かのママさんの後ろに付いて講堂へ入りますと、大人の男性は僕だけや〜ん。澄ましとこ。
f0064891_072995.jpg



 昼前に終わり、ビデオを止め、片付けていると娘が取りに来て『ごくろうさん。帰っていいよ』
電車に乗り、後一駅って頃に電話があった。
『食事に行こか?』 

 親子とは云えど、毎回奢られるのは恥ずかしい。でも断らないのは僕の優しさなのだ。
そこは食堂だった。大阪の門真に暮らしていた地の傍にあった食堂と同じ系列らしく、店の造りや什器に至まで変わらず、懐かしい。 
 僕のチョイスしたものです。これで800円少々。今度来る時は豚汁にしよ
f0064891_092115.jpg



 相も変わらず今夜のメニューです。ゴンボ(牛蒡)と牛肉の甘辛煮。今までで一番美味しくできました。
娘の寄付してくれた肉が良かった所為です。
牛蒡の語源を調べてみよっと。
f0064891_0125013.jpg



 今月は二度も外食したぞ〜 ラッキー
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-24 00:16

真実の輪廻転生


魂が生まれ代わる。

 仏教で云うところの輪廻転生とは、仏教哲学から生まれた思想であり、死の苦痛に対しての恐怖が根源でしょう。
生きている間に怪我や骨折、或は死を予感するほどの苦しみを経験した人は、最後で最大の苦痛だろうと想像することが恐怖になって現れている。
僕が臨死体験をした数分前の苦しさの度合いは、何度か経験した喘息の大発作にイコールしており、呼吸困難が何時間も何日も続いたことに比べると数分で片付いたのだから死への恐怖は消えた。

 臨死体験をした人たちは、三途の川の向こうで親しい身内が『帰れ』と言っていたとか、お花畑が見えたとか、ベッドに横たわっている自分を上から見ていたとかと聞くが、僕は何も無い。寝ていて起きたようなものです。

 みっちゃんの遺骨を部屋の隅っこに置いてあります。生前の彼女は53kg前後だったのに、火葬が終わって一部の遺骨が帰されてみると数百グラムになってしまったのです。
しかし、エネルギー保存の法則で考えてみると、みっちゃんの身体を作っていた材料は消えることなく、姿を変えてこの地球上に遺っています。
 地球が誕生して約46億年、草創期当時から何万、何十万と彗星が落ち、そこに含まれていた成分は形を変えたり戻ったりしながらも、全体で考えると何ら変わることなく現代に至っているのです。
例えば、一度吸い込んだ空気は一千兆個の分子、その20%は酸素ですが、その酸素も大昔の海中に居た古代魚が体内に取り込んだものかもしれません。その酸素が水素とくっ付いて水になったり、炭素とくっ付いて炭酸ガスになったりしたとしても、水は雷に打たれて分解したり、炭酸ガスは植物に取り込まれて分解されたりして、巡り巡っているのです。つまりは輪廻転生なんですね。 
地球上に在ったとは云っても、遥かな昔に広大な宇宙を旅をして地球にもたらされたものでもあるのです。

 あらゆる元素の生産地は、太陽のような恒星が核融合反応をした結果だってことはご存知の通りですね。
一千万K(※1)で起こる水素の核融合反応によってヘリュームが生まれ、そのヘリュームが核融合(※2)することで炭素が生まれ、順に重い元素へと移行するのです。そして最後は鉄が出来上がります。
地球上には、鉄より重い比重の鉛や金があります。それらは恒星が寿命を迎え、超新星(※3)となり爆発した中心では、想像を絶する高温、高圧の環境になり重い元素が生成されるのです。

 ※1:K(ケルビン)=宇宙での絶対0度とはー273.15℃ 地球上で気温20℃とは293.15℃を云う。
※2:核融合=軽水素同士が高温に晒されると超高速で運動し、水素同士がぶつかり、あまりの高速のために陽子同士がくっ付いて重水素となってしまう時、膨大なエネルギーを放出する。
※3:超新星=水素核融合反応が終え、ヘリューム、炭素などと重い元素が生成されると中心部に集まり、より高い温度になる。重量が増えると温度が上昇し、遂には収縮を経て爆発する。

 こうして星の生涯が終わると大量の物質が広大な空間に撒き散らされ、時間の経過とともに集合して彗星となったりするのでしょう。
何が言いたいかと申しますと、例えば僕の寿命が尽きたとしても、何年か後には燃えた炭酸ガスが植物の力を借りて酸素になり、皆さんの呼吸として帰ることになるのです。輪廻転生なんですね。
 
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-23 21:27

2月17日定期検診


金曜日は定期検診の日でした。
1kmで65メートル程登る坂道を、自転車を漕いで登ったのは随分前になって、最近は頂上まで押して登ることにしています。息切れで目眩をしてからでして、スポーツ用の酸素ボンベを買おうと思いつつ月日が経ってしまっています。

 診察はいつものようなことでしたが、今回は病院の売店で買ったチョコをDrに賄賂としてではなく、3日遅れのバレンタインだ〜と言って渡すと『イヤ、私がいつも買っているやつ、何で判ったの?』
数あるチョコの中から選んだ一品、「Drのセンスを考えたら、これしかないでしょ?」 
病院内のあちこちに金品を贈らないようにと書いてありますが、それらは高額な物を指しているのでしょう。
365円だし、遅れバレンタインですもんね。

 胸の音を聞いたDr『前回に鳴ってた胸の音、消えないね。排気圧も260で低過ぎるからティオドールを朝夕飲んでみてください。副作用は知ってるかな?』

 僕「ええ、手の震えと胸が女性化するってんでしたよね。帰りに婦人用の胸当てを買いまっさ」

Dr『ハハハ、そうだに、手の震えがあまりに酷かったら止めてもいいよ。そうでなければ血中濃度が重要なので忘れずにね』

 僕「はいよ先生。了解しただに」

Dr『3月は16日に、同じ時間ね。前回教えてもらったZAZのCD、未だ買ってないんだよ』

 僕「youtubeで先に検索してからにしたらどう? これがそうなんよ」とi phoneのyoutubeで見せた。

Dr『待ち時間に聴いてるの?』

 僕「そうですよ、病人の顔を見てたら病気になってしまいそうだもんね」

外の薬局で薬を貰い、郵便局からスーパーへ寄って買物をして帰ってきただに。手が冷たかったなぁ〜 
先月は農耕用水の堤防に菜の花が咲いていて、蕾を採集し、お浸しにしたのだけど、すっかり姿を消していたのが残念な帰り道でした。
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-19 18:19

旅行


寒い時の温泉は天国だに。

 日本の多くのところを夫婦で旅をしました。
旅を始める切っ掛けになったのは、新婚当時に住んだ家と環境が好きになれず、さりとて義母殿は目が不自由な事、友達が居るなどの理由で引っ越しを嫌がったのでした。
毎週の休日、或は祭日にはドライブに出掛けます。15分も車に揺られると胃袋まで吐き出すほどに酔っていたみっちゃんでしたが、馴れってあるようでして、繰り返している内に徐々に時間が伸び、遂には何時間乗っていても酔わないようになりましたのです。 スパルタ教育のお陰だな。
f0064891_131287.jpg



 一般的な旅と云えば、地球上を出ることはなく、日本の景勝地を網羅した人たちの次に選ぶのは海外。
ハワイや
f0064891_136744.jpg


ヨーロッパ、行きたいですね。
f0064891_12543948.jpg



 アメリカ、カリフォルニア州のモハベには民間の宇宙旅行のプロジェクトが既に立ち上がっているそうです。
宇宙滞在4〜5分の費用は15万ドル〜50万ドルと高額ではあるが、地上100kmに達した空間からの眺望は、真っ黒の空に星が輝き、地球は丸いってのを無重力で実感でき、既に数百人の予約が入っているのです。
本来、ロケット技術についてはナサの持つノウハウが供出されてきたのだが、現在では民間のノウハウが上回った事実があるのです。
 モハベ空港(元、古い飛行機の捨て場)に始まった民間宇宙開発は、パート・ルータン氏が幼いころから飛行機に憧れ、ユニークな飛行機の設計、制作で成功し宇宙を目指し、スケールド・コンポジッツ社を作った。
ナサを始め、世界各国のロケット打ち上げに懸かる費用は莫大で、とても民間で旅行に適したものではない。そこで打ち上げ経費を抑えるための設計が始まった。

 彼は、ジェット機にロケットを抱かせ、15000メートルまで上がった上空からロケットを発射することに成功した。振動に依るトラブルに見舞われ、目標の高度に達する前にロケット燃料が切れたものの、そのままグングンと上昇し、目標の100km上空に達したのでした。 試験飛行は一人乗りだったが、現在6人乗りの制作をしはじめたのでした。
f0064891_12261050.jpg



 シャトル
(帰還時に大気圏に突入する際の摩擦熱を回避するのに翼を90度折り曲げることで耐熱タイル不要)
※耐熱タイル:非常に軽量で日本でも購入可能なのだが、手で触るだけでポロポロ削れる素材。
f0064891_13114881.jpg



氏の設計したロケットのエンジンはナサのものではなく、独自に開発されたもので、安価、超寿命を誇っている。既に15万時間を経過したエンジンの交換部品は無いのだそうだ。
爆発的燃焼に晒されるエンジンを冷却する液体燃料が循環するシステムがあるのだが、ナサのパイプに対して、氏の発明は二重構造の空間とし、冷却パイプだと、火焔に晒された金属が高温で膨張して二度は使えないが、二重構造の間隙が狭まるだけで破損や亀裂が無い。それに1秒間に数トンと大量の液体燃料を送り出すポンプにナサはターボを使用しているが、やはり高温に晒されるために故障が多い。氏はレシプロ(ピストン)を取り入れ成功したのです。
通常は液体にした酸素と水素を高圧ポンプで燃焼させるのだが、氏は筒状にした個体燃料へ高圧の液体燃料を吹き込み燃焼させるのだそうだ。当然、部品点数が減った分、故障箇所が減り、重量が減るのです。

 ナサの打ち上げロケットは巨大で、スペース・シャトルの数倍のロケットで上空まで持ち上げ、本来の目的であるシャトルを400kmの軌道に乗せるのです。
f0064891_12445193.jpg



 シャトルをジャンボジェット機の背に乗せて上空に運び、上空から発射する案は昔からあったのだが、フォン・ブラウン博士のロケット技術が有効だと云うことに合わせて大陸間弾道弾を飛ばす冷戦時の抑制目的も含まれていたのです。しかし、米ソの冷戦が終わり、より経済的な宇宙開発が重要課題になっている。
ナサはこうした民間技術を取り入れるようになってきているのだった。

 モハベには、パート・ルータン氏の成功に刺激を受けた人たちが集まり、新たな宇宙開発企業が増え、モハベ版シリコン・バレー化しているそうで、ラスベガスのホテルで成功した人が、宇宙空間にホテルを作る計画が発足し、既に実験的衛星の打ち上げに成功しているのだそうだ。
直径6メートルの空間には、生命維持に必要な装置群などを装備し、ナサの衛星に転用が可能な空間を設計している。小さく折り畳んだ丈夫な布製空間は目的の上空に到着すると内部気圧を上げて膨らんで設計の空間が確保される。こうした革新的技術のお陰で、孫たちが成人した頃、ガールズ・トークでの話題に上るのはきっと『あんたさ、ヨーロッパやハワイなんてのは月並みでしょ? 月並みついでに宇宙ホテルへ行かない? 漆黒に浮いた地球や月、それに星々をワイン片手に眺めながらさ、ベートベンの月光を聴くっての素敵じゃない?』

 さぁ〜アナタも宇宙旅行を体験しましょう。4分間の無重力体験に15万$を使い、アメリカ経済に救いの手を。それが世界経済を上向かせることになるのですからね。地球人類を救うあなたに乾杯!!

 
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-16 13:08

約束事


娘にハンバーグをお届けしますと電話をしたら、姉孫が学校を休んでいると聞いて、タッチ&ゴーにしても楽しみができた。

 ハンバーグを素焼きにして中華丼に入れたのは大が4個に孫用にと小さいのを二つ。付け合わせの野菜が無ければ途中のスーパーで買うぞと聞いたが愚問だった。主婦をしてるんだった。
丼とタレを入れたマグカップをカチカチ鳴らせて駅まで行ったのです。
ドアを開けてくれたのは姉孫だった。

 丼もマグカップもラップはしてあるが、猫のマロンは食いしん坊でして、レジ袋とみると覗かねば気が済まないのです。覗いて食べ物の匂いがすると噛むは引っ掻くはして台無しにしてしまう悪戯者なんです。

 直ぐに帰るつもりだったが、孫に引き止められちゃ〜仕方ない。
妹孫が帰ってきた。『かっちゃん、最初はグ〜、ジャンケンホイ』 勝ったぞ。
妹孫『かっちゃん、携帯電話貸して〜』 取り上げられてしまった。次の電車にするか。
まぁ〜こうして仲良くしてもらってても、行くとこへ行って数年もすりゃ〜忘れちゃうもんだろう。
それで良い。

 娘が土産を持たせてくれた。ろく助旨塩
f0064891_20521318.jpg



 ハニーシリアル 5種類×15箱
f0064891_2057447.gif



 DVD 猫の恩返し 
持って行ったハンバーグより多いエビで鯛を釣ったような土産に少々心苦しく帰ってまいりました。

 子供と遊ぶのは好きです。子供の言葉に裏は無いし、引っ掛けようなんて策略も乏しい。
妹孫『かっちゃん、タイ焼きのお店ね、いつものおばちゃんと違うんよ。行ってみる?』

 妹孫の策略といやぁ〜策略まもしれません。夕飯前だってのにオヤツを買ってやる栄誉も無責任で済む爺さんなりゃこその贅沢だすな。これが息子の嫁だったら嫌な顔をされるかもしれないし、お伺いを立てねばなるまい。嫁にはそれぐらいの気遣いが必要でしょうね。

 僕「寒くても我慢して待つから、そこの焼いてあるのではなく、焼きたてが欲しいので頼んます」

爺さん『今、焼いたやつなんだけどダメ?』

 僕「ダメ、寒くても待つから焼いてください。クリームが二つに餡が5つ、ハイ、700円」

焼き上がった4つに、焼いてあるのを一つ入れたぞ、でも黙っていた。それにクリームは焼いてあるのを入れた。
孫が受け取った。『おまけするね』と爺さんが一つのタイ焼きを手渡してくれた。 きっと良い人なのだ。
焼き上がるのを待っている間に、いつものおばちゃんはと質問してみたら、今日は用事ができて、僕が代わりにきたのだにと遠州弁のイントネーションで話してくれた。  

 帰り道、歩きながら食べ出した僕、二人に注意されてしまった。



  
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-15 21:20

四方山話(よもやまはなし)


※四方山話;種々雑多な話し、世間話(大辞林より)

超久しぶりにこさえた(こさえた=作った)ハンバーグ。

 数週間前に娘に言ってあったことを実行する気になったのです。
二個のタマネギを微塵切りにして、しっかり炒めます。生を辛いから嫌と言った孫のためなのです。
食パンは今朝食べてしまって無いので、片栗粉とタマゴを繋ぎして牛豚の合い挽きをドカッと入れて粘りの出るまで捏ね回して成形いたしました。

 
f0064891_13314916.jpg


出来て気が付いたのですが、どうして配達しよう   (^^;
とても柔らかいのです。焼いて固めて届けるしか仕方ないでしょうね。 
車だと、バットのままでいいんだけど、自転車じゃ〜持ちようがないですもんね。良い智慧があれば、今後のためにご教授くださいな。

 昨日まで降り続いた雨も、今日はドンヨリしているけど雨は降っていないので、昨日、洗濯しておいたアンダーシャツを干しました。白にのが7枚にオレンジ色(mailmamaより)のが4枚。黄ばんで雑巾にするのが6枚。貯めたもんです。
アンダーシャツは消耗品とはいえ、捨てるのには勇気が要ります。しかし、頻繁に自転車の手入れをするのに、ワックスの拭き上げやチェーンのオイルの拭き取りには有効です。 

 包丁を持つ手もリズミカル、脚はステップを踏みながらの調理。i phone+ヘッドフォン
f0064891_13474226.jpg



 音楽を聴かないで台所に立つなんて詰まらなく、義務感だけが強くなり嫌気がさしてくると思うのね。
みっちゃんと暮らした34年間、本当にご苦労だったと思います。彼女は生真面目ですから、音楽を聴きながら調理をするなんて想像すらしなかったと思うと可哀想でした。でも強制できるものでもないですしさ。

 映画[マーサの幸せレシピ]とリメイク版[幸せレシピ]は観られましたでしょうか? 
イタリア男が調理場でカンツォーネだったでしょうか、オペラだったのか記憶に残っていませんが、陽気なイタリア人らしい厨房に影響を受けていくマーサ。そして孤児になった姪を育ててたが、実のお父さんに引き取られるも、裾の破れたスカートを穿いた姿に継母の接した態度がうかがわれますね。 Happy endが素敵な映画です。

 ちょっと寄り道
僕が浜松に来る原因になった息子の嫁さんですが、息子の息子が遊びに来るのを嫌っていたのです。
ですが、自分の娘は同居しています。息子は継子の女の子をも大事にしていたのに、どうした神経なのでしょうね。女性は一般的にそうなのか、彼女が特別なのか理解に苦しむところです。
そういや鳥の仲間には夫婦になると一生添い遂げるとされていたのが、お母さんは時折浮気をし、不倫相手の子供をも知ってか知らずか大事に育てるオトッツァンが居るのだそうです。 そこの奥さん、大丈夫? 

 音楽ってさ、いつも言ってる事だけど、何をしてても邪魔になるどころか良い影響を与えてくれるもんさ〜ね。
肩の手術のために入った手術室ってのは総タイル張りの壁、白い天井にカチャカチャと金属音に緊張しますでしょ?  手術を担当した初対面のDr尾藤に言ったのさ「ロックでも流しながら手術をするのってどうよ」とね。
するとさ『i phoneを持ってるのだから持ち込めば良かっただに』だと、遅いちゅうねん。
そこから打ち解けてね、言いたい事を言える雰囲気だと察したわけよ。

Dr『局部麻酔をします。感じなくなったら教えてください』

 僕「あんね、感じないってことは感じないのだから反応できないでしょ?」

Dr『ハハハ そりゃそうだ。では針で突きますから痛かったら痛いと言ってください』

 僕「あかん、痛いのはあかん。助手の看護師さんが撫でるのがええわ」

Dr『ハイ、そうしましょう。我が侭なんですね』

 僕「手術するまでブットイ針を刺されたりと散々痛い目に会っているのですから、痛くないのをチョイスできるなら当然だべさ」

 ドクターの一度目の麻酔の失敗で持ち出した超音波探知機で神経を探してシャット・ダウンできました。
次回の顔の整形からは、初めっから探知機を使ってくれよなと釘を刺しておきましたが、美容整形はできませんだって。
手術の最中もドクターと喋り通し。釘を抜く段になって、古くて骨が巻き付き中々抜けず、ペンチで挟んでおいてペンチを金槌でコンコン叩いて無事完了。縫い合わせる前には、骨にサインをしてハート型に縫ってと言っておいたのに仕上げは一直線だもんなぁ〜 医者も、もう少し遊び心を持って欲しいと思いながらベッドに戻ったのです。 

 今もリハビリの前の診察で時折Dr尾藤に会います。浜松小町を嫁さんにしたって、小振りながらに爽やかな青年医師は、きっと良い医者になるぜと言ったらさ『今も医者なんですけど』だとよ。
17日はさ、リハビリに続いて呼吸器科の診察日なのね。リハビリの播井君は休みだと言ったので指名したのは内山、彼は屈強な体躯に優しい笑顔が乗っかってまして、僕は「お〜い 内山」と呼びかけます。するとハンサムで優しい彼は満面の笑顔を向け、ヨ〜っとばかりに手を揚げます。初めて彼のリハビリを受けるのです。
17日が雨でないことを祈ります。
 
 Muse 曲名:Uprising (反逆、反乱、謀反)

[PR]

by kattyan62 | 2012-02-15 15:03 | Music

パリ、美術館・・・・・・訃報


BSー3、25日、26日に天海 祐希さんが美術館を紹介する番組があるそうなんよ。
ルーブル、オルセー、ポンピドゥの3つの美術館は、それぞれに描かれた年代別になってるって知ってた? 
中でもオルセーは、印象派の活躍した1820年代のアングル作[泉]から1924年のブールデルの[弓を射るヘラクレス]までのモネ、ドガ、マネ、ゴッホなど、多くの絵画が展示されてるんやそうです。

 僕とみっちゃんが訪ねた松山城、そこで撮った一枚が期せずしてモネの夫人、カミーユを描いた[日傘をさした女]を彷彿とさせる一枚になりました。 

f0064891_11175084.jpg


 番組の予告で観た[日傘をさした女]は、モネの夫人、カミーユさんが亡くなって時が経ったためだと解説されていましたが、顔をクッキリと描かれていません。
しかし、[パラソルを持つ女]副題[散歩、カミーユ・モネと息子ジーン]では、お顔が判るほどに細かく描かれています。

 
f0064891_11165747.jpg



 絵画に見る婦人。
有名、無名の画家たちは多くの女性をカンバスに写しています。着衣のマヤ、裸体のマヤなどの他、エドゥアール・マネの作品[草上の昼食]では、男性は服を着ているのに対して、女性は裸体、この不思議な光景って想像を逞しくしてみると、女性はパートタイムで呼ばれたホステスさんなんでしょうか? 
時代背景も考慮しながら絵画を観ることが必要なようですね。
f0064891_11341987.jpg





 この当時、筆を持った有名人の大半は男性であるために、裸体の女性像が多いのでしょう。
彼らはこよなく女性を愛し、女性の身体が持つ美しさを知っていたからに他なりません。 
貴女方、女性は女性であるだけで美しいのです。若ければ若い美しさがあり、経験が豊富になればそれなりの内から滲み出る美しさが表面に現れているのです。高価な化粧水を使ったりせずとも、笑顔の中に美しさを観る事ができます。
中でも夜の街で働く女性たちを描いたアンリ・ド・トゥルーズ=ロートレック。(正しい苗字はトゥルーズ=ロートレック)は、幼い頃に脚を骨折したために脚の成長が止まり、身長が152cmだった。
f0064891_127732.jpg



 彼は1000年も続く名門貴族の家がら。幼児期にはPetit Bijou(プティ ビジュー、小さな宝石)と呼ばれていたが、身長が伸びなかったためであろうコンプレックスの影響からでしょうか、ムーランルージュや娼館に入り浸り、彼女らの何気ない姿を描いているのですね。判るなぁ〜   大きい奴らは「小さい」それだけで軽く見ていることが応対に現われるもんなぁ〜

 ソファ  1894年 油彩 厚紙 メトロポリタン美術館蔵
f0064891_1258450.jpg



 女性が女性であるだけでいつまでも美しい。女を捨てたって言葉がありますが、残念ながらそれは輪廻転生を待つしかございませんのですからね。

ホイットニー・ヒューストン死去
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-13 13:00

2012/2/11 天気晴朗なれど風強し


昨日は朝からしこたま喰った。 

 喰い溜め
これだけお腹に入れておいたら夕方以上は持つだろうと考えてのこと。それは音楽を聴くためだけの理由です。

Culture Club 曲名: Do you Really want to Hurt Me (あなたは私を本当に傷つけるつもりですか?)


 いやぁ〜Culture Club のBoy Georgeは本当に美しい、歌う仕草も乙女チックです。男にしとくの勿体ないと色々検索してみたら、コケイン所持、出会い系サイトで知り合った男性に手錠を掛けて監禁したとして逮捕されたりと忙しい。
 1961年生まれの51歳になっているBoy Georgeは普通のオッサンになっていて安堵したり、寂しく思ったり。
f0064891_17415948.jpg


 今日もひつこくTa Ya Tan、夜明けのスキャット、恋文、Lay down Sally Superstition などを数十回、聴きましたのです。じっとしてるのにお腹が空くんですね。ちゃう、冬眠中にも関わらず、大仕事を致しました。
毛布を洗ったのでした。 そう考えたらお腹が空いてグ〜グ〜言ってます。 何か作ろうか、お菓子にするか思案中。
[PR]

by kattyan62 | 2012-02-12 13:22 | Music