<   2011年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

子役に見る子の行方。



 フランスの子役、ポネットに出演したヴィクトワール・ティヴィソルを検索していたら、シャーリー・テンプルの名に出会った。
シャーリー・テンプルが映画俳優だとしての名は知っていたが、詳しくは知らなかった。


 wikipediaに依ると、1928年4月28日生まれの83歳になられ、カリフォルニア州サンフランシスコ郊外の邸宅に家族と暮らしているのだそうです。 子役としての素晴らしさもだけど、1930年代初頭に、既にカラーフィルムで、奇麗な映像を撮れた技術に感嘆符。


 おまけで貼付けしたかったのに、貼付け拒否だったので子役から成人へジャンプ


 ハリウッドのスター女優ともなれば、エリザベス・テーラーのような派手な私生活を想像しがちだが、シャーリーは質素な生活だったそうな。しかし、その収入は1本の映画に出演すると、10万$+売り上げの40%が支払われたのだそうだ。10万$を今の価値に換算するには4〜50倍にしなくてはならない。大女優の名を欲しいままにしていたエリザベス・テーラーでさえ、[クレオパトラ]で初めて超えたそうだ。これもまたしかしであって、シャーリーの名を冠した商品などのペイバック(著作権料)を考慮すれば、遠く及ばなかったのだそうだ。


 彼女が子役としてアメリカ中を熱狂的に支持された背景には、アメリカを襲った大恐慌で、失業者や貧民の心を掴んだことにあり、時の大統領ルーズベルトが、アメリカの顔として彼女を支持し、後に外交官としての功績で生涯大使に任命されていている。
俳優としてのシャーリーは、1回撮りのシャーリーと呼ばれ、一度もNGを出さななかった。台詞も完全に記憶できており、タップダンスも歌も、素人ではない。 
 そんな彼女の名声を妬んだ子役の母親から硫酸を浴びせられる事件や、銃で狙われたことから、家は撮影所の敷地内にあり、専属の家庭教師から学んだ。
 同じ頃、ジュディ・ガーランドが主演した[オズの魔法使い]にも出演依頼があったらしいが、貸し出しになる企業間で話がまとまらかった結果だった。

 しかし、その後のジュディやミッキー・ルーニー、エリザベス・テーラーらは、非常に早い時期にセックスと酒、麻薬に溺れて荒んだ私生活を送っていたが、シャーリーは、家庭教師の真面目な性格からも、清純を売りの子役であったから、充分に護られたのだそうだ。
17歳で、シカゴの大手食品加工会社社長の孫で、同級生の兄だったジョン・エイガーと結婚、一女をもうけたが、5年後の1950年に離婚している。その原因は、ジョンの人格障害による素行の悪さで、酒に溺れ、浮気を繰り返した結果だった。
それから数年後、ハワイで一目惚れした海軍少佐チャールズ・ブラックと結婚することになり、前回の轍を踏まないように、FBIのエドガー・フーバー長官の命によりFBIがチャールズの素行調査をしている。
チャールズは、パシフィックガスの会長の次男で、カリフォルニアで最も資産家の独身男性として知られていたが、彼女はそれを知らず、チャールズも、シャーリーが女優だとも知らずに、まさに映画のような出逢いであった。しかし、夫が当時の社交界名簿から除外されたのは、国を代表する品の良いシャーリーですら例外ではなく、映画俳優の職業としての地位が低かったためである。

 長くなるからこの辺にしときますが、何を言いたいかと申しますと、シャーリーと云う非凡な才能は、全てが高いIQが生み出したもので、ご両親から受け継いだもので、突然変異とは思えません。
うちの娘も非凡な才を持っていると思っています。それは人に嫌われないというもので、僕が敷いた軌道上を歩んでくれたと考えています。エッヘン 
幼い頃、目に見える資産を残すことはできないからと、二人の胸を指差し、ここに見えない資産を残してあげると宣言したのです。貧乏人の足掻きかもしれないのですが、人として社会で生きていくためには、最重要な事と考えていたのです。 ハハハ そうすれば、僕がお金持ちになって使い切ってしまっても不満とは思わなくて済むもんね。 事実そうなったし〜  ハハハ  

 シャーリー・テンプルに興味のある方はwikipedia,シャーリー・テンプルをどうぞ。

 
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-30 16:15

子から観た親? 

親となったその日を忘れる親は居ないはずです。

 子どもが子どもになった日を記憶できないのは、未だ植物的な形で世に出たからなのだ。
エイリアス『バカなことを言うんじゃないよ』

 いや、メタセコイヤは葉に触れると閉じるし、モウセンゴケやウツボカズラは消化液まで出せるんだから、人間だ〜と威張ってられないんです。
しかもですよ、人間の都合で森を潰し、木々を切って坊主にすると、必ずや仕返しが待ってるやん。
洪水があり、土砂崩れ、中国の黄砂は日本にまで来て春霞なんて可愛い名前を貰っているけど、無計画に木々を伐採した結果なんやもん。植物は人間を、また全ての生物を支配しているって気付かなあかん。しかも、植物を庭にベランダに植えると、人はメイドと化す。

 寄り道してもうたけど、家族に祝われて生まれた命が毎日少しずつやけど、確実に細胞を増やして成長していくんや。物理的に増える細胞の一部に蓄えられる[知識]が個体の人間形成をしていくのではおまへんか。同じ環境で、同じように愛情を注いでいるつもりでも、姉であるか妹であるか、あるいは兄が居たり、弟が居ることで環境が変わるように思いまんねん。 
うっとこ(私ども)の娘に、二年遅れの弟が生まれ、弟を可愛がるのではなく、姉が生まれた時と同じように手間が遅れただけのことなんですが、僅か二歳になったばかりの姉は、既に母親の一部として子育てに参加していたのです。

 腹減った〜と鳴き(泣き)出した弟に触発され、自らも泣きながらミルクを要求し、弟の口に銜えさせていたのです。その姿を母親であるみっちゃん(この時、21歳)は慈母観音のような微笑みを向けていたのを娘は知らない。
 娘と息子が育ちに育って、おばちゃん、おっちゃんと呼ばれる中年期になり、親と親密に接した期間で彼らの受けた影響が見え隠れしつつも、自らの修正能力で軌道修正をしてくれている。
 ここで親としての資質を聞いたところによると、狭域の意味で人格破壊、人格障害があるのだそうだ。
エイリアス『お前さ、それって腰に手を当て、胸を張って言うことか?』

 いやさ、当人の責任の範囲ではなく、大事な成長期に片親であったり、孤児であったが故に作られた人格破壊であり人格障害なのだ。うん。 
だけど、自分を診断することは難しい。当然ながらオラァよ普通だ、並だ、世間の一般的人格に依る言動だと思っていたのだが、普通の定義に照らし合わせたら充分に普通じゃないぞと娘は言う。
 自分では世間一般の父親で、彼女らの成長期に、ただ何かにつけて、若さ故の無知だっただけだと言ったが、それが大問題だったのだと指摘されたのです。確かに、今頃気付いても、彼女らは既におばちゃんであり、おっちゃんになってしまっているのだから、後は、自己修正機能に期待するしかない。 ハハハ 頼んだぞい。  

 一昨日、千花ちゃんと面談して、彼女の人格や才能を育んだ親御さんの教養の豊さが伝わってきた。
芸術家のお母ちゃん、哲学者で大学教授のお父ちゃんを親に持つとこうなるんやと云う見本のように躾も行き届き、IQもかなり高いみたい。 娘よ、息子よごめんな。  
長い会話の中で、千花ちゃんが、娘と僕の親子関係が羨ましいと言った。娘と僕の(今や娘が保護者だから先にくる)関係と言いますか、子どもたちには、もう居なくてもいい存在なのだ。何度も書いたことだが、家内を亡くした夫の平均寿命が5年だとされていながらに、ズルズルと遥かに過ぎ、何だか生きているのが忙しなく・・・・とは思っていないのだが、子育ての終わった親が長生きしているのは自然の摂理に反しているとは思う。 
長生きしている親は、懐古であり、郷愁を誘うだけの存在でしかないのだ。(異論があるでしょ?)

 僕がお母ちゃんを慕う気持ちが形を変え、みっちゃんに母親を求めたであろうことは、結婚後に気付いていた。
やっと、母親を卒業した感がある。          みっちゃ〜〜〜〜ん
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-30 12:32

新旧?



何方でしょう?


 若い頃にはこんな歌も  The Green Green Green Grass of Home


Peter Paul and Mary 曲名:Lemon Tree


Puff the Magic Dragon


Don't Think,Twice it's All Right まぁ〜くよくよするこたぁ〜ないさ、全てオ〜ライさ(かっちゃん約)


 Gone the Rainbow

[PR]

by kattyan62 | 2011-10-30 03:55 | Music

Elvis Presley


昨日、帰りの車中で、娘のi podからElvisの歌が流れた。リロ&ステッチの挿入歌なのだそうだが、あまりの懐かしさに同期してしまったのでした。
勿論、Hound Dogや監獄ロック、ハート・ブレイク・ホテルなどなど聴きました。またHawii Liveなども持っています。

 Stuck on you


It's Now are Never


エルビス・プレスリー曲名:Thats Alright Mama  


  エルビスの喉が変なHeartbreak Hotel (失敗しても絵になるよね)


 曲名:Little Sister


曲名:Love me Tender


Are You Lonesome Tonight(良い音のを探すのに苦労した1曲 好きな曲 )


 Love me

 
Trying to Get to you


One Night with you


Crying in the Chapel


最後に心に響く本田美奈子さんのAmazing_Grace (若くして生涯を閉じた美奈子さんの冥福を)
美奈子さんの闘病記を観て、訳詞をされた岩谷時子氏が同病院に入院し、アカペラで歌って応援した経緯がある。その時、彼女は白血病に侵されていただけに、その声は、天使の声はさもあろうかと思われた。


 
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-30 00:47 | Music

オフ会と主婦ズ・トーク



一杯の紅茶で数時間は話せ、喫茶店のテーブルを占拠するのって女性だけの特権ではありません。
もしも、あの時にトイレタイムが無ければ、後数時間は頑張れたはずですし、話題は尽きません。
千夜一夜物語のシェラザード(シェハラザード)が2人も居るのですから、後から後から話題が出て、聞き役のキングたる私(シャフリヤール)を楽しませてもらえたのです。 ハハハ  ハハハ  (ウソつけ〜お前もやろ〜)

 イタリアン・レストランに移動して。
前菜 
f0064891_16502462.jpg


 かっちゃんの真剣な顔を撮られてた。(上から撮るなぁ〜 )
f0064891_1742943.jpg



 『このスパゲッティ、美味しいわね』 僕のんです。
f0064891_16522677.jpg


 千花ちゃんのんです。
f0064891_16534170.jpg


 娘のんです。
f0064891_16545343.jpg


ピッツァの写真があらへんがな。 

 『シャーベットが堪らないわよ』
f0064891_1658720.jpg



 しまった〜 3人が別々のスパゲッティだったのに、味見比べをしてなかっただわ。
会話に夢中になり、食事前に掛かってきたアイからの電話に舞い上がってしまってました。

 やはり京都の街は車も多いし、信号も多い。
空気が奇麗で不便な田舎に住んで、時々はこうして都会を訪ねることが出来たなら、それが何よりだと思うのです。
 信号待ちの向こうに京都タワー
f0064891_173944.jpg



 娘よ、往復の運転ご苦労でありました。&馳走になったぞ。
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-29 17:20

人妻とデート


人妻から「京都へ行くよ」と電話があった。

 暫くして車で迎えに来てくれた。人妻に、長丁場の運転だから代わるよと伝えたが、無言のままに発車した。
東名高速道を西へ、西へと向う。懐かしい風景が現れ、後ろへ消えて行く。みっちゃんと、何度も行き来した道で感無量。

 京都へ着いたのは午後2時半を過ぎていた。待ち合わせ場所にも、妙齢の女性が待っている筈なのだ。
ホテルのロビーへ独りで入った。同行していた人妻は、車を駐車すべく、京都市が運営する地下駐車場へ置きに行くのに、待ち人に少しでも早くと下ろされ、独りでロビーへ向かったのだった。
豪華な作りのホテルのロビーを一瞬の内に見渡し、待ち人を探した。

 待ち人と逢うのは初めてだった。知り合ってからは8年にもなろうに逢うのが初めてだったのです。
彼女とは、以前にも逢うチャンスがあったのだが、約束の日の前日に、浜松へ引っ越しをした経緯があり、ある意味、悶々としていたのが、ついに実現することになったのだった。

 ロビーを数歩歩くと、一番奥の女性が立ち上がったのを目敏く見付け、間違いないと思った。
笑顔の彼女は、長い脚でズンズンと向かって来る。 過去にドタキャンした経緯もあり、嬉しさが込み上げてきた。ハグをするぞと考えていたのに、目の前にすると、頭は雲の上にでそうな大女。いやそんな人間が居るわけがないのだが、実際の身長より遥かに大きく見え、たじろいでしまって右手を差し出した。

 ロビーで軽い会話をしているところへ人妻が現れた。ロビーの彼女に紹介をした。
 僕「千花ちゃん、娘です」 はい、人妻とは娘だったんです。

千花ちゃんと娘、そして僕との会話は、流れ出る水道水のように途切れることなく、午後10時近くまで続いた。
思えば、千花ちゃんが僕の書き出したブログの最初のコメンテーターで、2003年頃だったろうか。
以来、途切れることなく続いたブログ上の友達で、娘とも交流がある。

 僕の希望で、イタリアン・レストランへ入った。ラストオーダーが20時で、21時には追い出すのだそうだ。
生ハムの前菜に始まり、食べながらも会話は途切れない。同じ関西圏の三人は、気兼ねなく話せ、言葉の端々の機微も見逃さず笑う。
こんなにも楽しい時間を持てたのは久しぶりで、アイが帰国して以来だわと思っていた時、電話が鳴った。
出るとアイだった。何とも奇遇、嬉し過ぎて気絶してしまいそう。

 満腹になり、彼女を家まで送り、別れを惜しんで離れ難い。
逢う=別れ=次回の逢うのが楽しみ。娘は次回の出逢いを約して別れ、助手席に身を沈めたが、身体が重い。

 
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-29 02:36

英傑 女傑?


 
 Who are you?
 
f0064891_13271967.jpg



 女性ながら鎧を身にまとい、屈強な男どもを鼓舞させた少女、ジャンヌ・ダルク(1412/1/6〜1431/5/30)の肖像画です。
ミラ・ジョボビッチが演じたジャンヌは、さもありなんと思うたのであります。

 ジャンヌの生家(ロレーヌ地方、ドンレミ村、現在は博物館)
f0064891_13404551.jpg


 
 ジャンヌの自筆サイン(ミラ・ジョボビッチじゃおまへん)
f0064891_13482241.jpg



 映画を観るまでは、ジャンヌ・ダルクの名と勇ましいフランス女性ぐらいしか知らず、タイトルだけで興味を持ったのです。
彼女を突き動かしたのは、彼氏や家族のためでなく、神であり宗教だったんですね。
もしもですね、彼女の生い立ちからキリスト教をぬぐい去ったものだったらですね、若くして戦場に赴くこともなかったし、死ぬこともなかったのになぁ〜 しかも火刑、熱かったやろなぁ〜 苦しかったんやろなぁ〜 
 僕は死を恐れていない。病気であれ、交通事故であれ、怖いとは思わないのだが火刑だけはいけません。
意識があるのに燃やされるのですよ。想像しただけでも堪りまへん。
嗚呼、僕の足が燃えとりまんがな  アッツ〜
人間ちゅうのは残酷なことが出来るんですなぁ〜  

 現代人で、僕が知る女傑として一番に上げたい名前は大桑千花。
本(ブログ右に表記)を書き、写真を旅行雑誌やカレンダーに掲載しているだけでなく、単身で海外を歩き、今はクロアチアに住んでいるのです。
楽に暮らせる日本を離れ、言葉や習慣の違う海外へ向かわせたエネルギーって何じゃらホイ。逢ったら聞いてみたいもんやと長年思うとりましたんやが、その長年の疑問が解決するかもしれまへん。
近々、彼女と逢えそうなんですわ。嬉しいやおまへんか。実現の折りには報告させてもらいまっさ。

 昨夜(未明)は変な夢を見ました。
友達(透析をしている松畑君)の家の前に停めておいた車の屋根をリフト車で擦りよって凹んでしもて、修理をしろと経営者に詰め寄ったら、ヌラリクラリして会長から奥さんへ、奥さんから色気プンプンの愛人まで出てきよってからに、結局泣き寝入り。
凹んだ屋根の車で家に帰ったのですが、見たこともないような洋式の大きな家でした。金持ちになってたんやわ
アッハハハ 正夢? やったらええのに。
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-27 20:03

Native American Indian



今日は日曜日、音楽を聴く日にしました。
全てを聴くと時間が懸かります。そのお覚悟はいいですか? 忙しいのなら、今日はスルーをしてください。後日にも聴きたい曲ばかりなので残したのです。
 誇り高いインディアンは、オオカミ、鷹、バッファロー、熊を尊敬し、自然の大いなる力を敬ってきたのです。東洋人と同じミトコンドリアを持つ彼らの発音は、中国語かと思うもので言語学者には興味深いように思うのですよ。

 The Raiders Indian Reservation


 Kaw Liga Hank Williams


悲しきインディアン 平尾昌晃


Lokata Healing Song ロカタ・インディアンの癒しの歌
 



Fire in the Eyes Native American Music


 検索していて翻訳できない言葉がありまして、英語ではないのでしょうね。それは「Wanka Tanka」です。映像などから想像しますに、癒す、治すなどではないかと思うのです。Native Indian語に堪能な方教えてくださいませんでしょうか。
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-24 01:24 | Music

i phone 4S



ええわぁ〜 さすがはジョブスの遺作です。

 スマートフォンの開拓者ですやん。パイオニアの精神があちこちに見えまっせぇ〜
とまぁ、偉そうな事を言いましたけど、他のスマートフォンを知りまへんさかいに、何処がどうええんか違いは判りまへん。
けどでっせ、電話、メール、カメラ、インターネットが出来まんねんね。病院での待ち時間、自転車で散歩しててもナビ機能も、休憩中の音楽も当然です。
でもね、ソフトバンクちゅう会社が問題ですんや。電波状態もドコモに勝てまへん。
電波ちゅうたらですな、弱いとことかやと、簡易アンテナなるもんを無償提供してくれ、ADSLに繋ぐと電波状態が改善されるちゅうんですけど、電波塔を建てることを思えば安う上がる。ずっこいですな。

 僕の部屋で使うと、電波に不足はおまえへんねんけどね、先日契約したWIFIの電波が不安定なようでしてな、ADSLの代わりにしようと思うてたんやけど、繋がったり切れたりするからストレスになっとりまんねん。ADSL止めたら経費削減になるのにさ。

 貴女は未だi phoneちゃうのん? スマートフォンちゃうて? 古う〜 遅れてるぅ〜
真っ昼間やけどシャワーに入ろっ 夜になるとシャワーでは寒いですやろ? もうそんな時期になったんですな。けど、10月も後半やちゅうのに、浜松は27度でっせ。変な気候になりましたなぁ〜
 地震、気候変動、放射能被害。国民の大半は、な〜んも悪いことしてへんはずやのに、色々被害に遭うのは納得できまへんが、今日を楽しゅう生きていきまひょ。

 yoccoさんに教えてもろうた「愛してナイト」


 ワッツ・マイケル これ覚えてるぅ〜 可愛いニャ〜


 おまけのマイケル

[PR]

by kattyan62 | 2011-10-23 11:58

オ〜ジーザス   クックックック



クックックック    ウッフフフフ   アッハハハハ  

 トイレで笑ってます。原因は、娘から贈られた[聖☆おにいさん]  釈尊とキリストがアパートをシェアし、ジーンズを穿いてコンビニ弁当を買ってくるって、全6巻の可笑しい噺。
日常、頻繁に「オ〜マイ ゴット」 「オ〜ジーザス」を発するのがイエス・キリスト当人なんだからさ、可笑しいでしょ?  
大阪の笑いを、漫才やドタバタ劇だと思っておられたら大間違いです。フランス小咄のような卑猥さも無く、上品なのが本来の大阪の笑いなんですよ。
[ワッツ・マイケル]をご存知?    

 今日、yoccoさんが掲載されたyoutubeの可笑し味も大阪的でしょうね。 

 トイレが長くなってます。
[PR]

by kattyan62 | 2011-10-22 13:09