Japanese Noodle Kitsune Udon


 一昨日、”ひま?”とメールが来たのを知らずにいたら電話が鳴った。
ランチでもってお誘いでご一緒させていただいたんです。
帰り際「明日も出て行くから」と二連チャン。何でも大阪のたこ焼きの元祖ってお店が出店するのを買いたいのだそうな。

 翌朝、”何時ころなんやろなぁ〜”と思って目覚めたのが8時頃を確認した布団の中。
暫くすると電話が鳴って「今から出るよ」それから大慌てでグルーミングし、背広に着替えて靴を履いて間に合った。
此処、浜松ってとこは遠州鉄道株式会社 静岡支店のような街で、バスは遠鉄だけで市バスは撤退し、出店していた百貨店も撤退したんやそうです。
デートの相手は当然の娘でして、前記の遠鉄百貨店のイベント広場。
大阪玉出のたこ焼き屋さんに並び、クリームパンに並んで買い物が済んだところでランチタイム。
娘の希望でJapanese Noodles って事になり、僕はキツネ。

f0064891_15463690.jpg


 数日前に薄揚げを買って煮込んだとこなんですが、ここのキツネは確かに甘揚げが入っていたけど、大阪で食べるキツネうどんとは別物って感じでして、揚げのシロップ煮のようで僕の方が上手だぜ。
しかし、汁は関西風のような色で完食。いつもは精算書を押すんだけどこの日は引いたんです。たまにゃ〜出さねばね。

 「折角、中町まで来たから散髪するわ」といつものお店に予約。
娘とのお付き合いの長いお店ですからドタ予約も受けてくれたのだそうです。
「スティ」の一言で待つこと3時間。聞くと「カットしてパーマに白髪染めもしてん」だと。
待つのは何時間でも構わない相手です。トイレだって我慢してたし、喉の乾きは娘の飲み残しで満足できてたし。
お店で店主との会話に美知ちゃんの剛毛の話になったんやそうで、何度か妻もカットに来たんやそうなんです。
 
 姉孫のリクエストだったロールキャベツ コンソメ味をこさえました。
2~3週間も前でしょうか、娘ん家を訪ねた際に姉孫が言ったんです「かっちゃん、コンソメのロールキャベツが美味しかったよ」
コンソメならママに頼めよと思っただけで言えないでママに伝えたら「なら月曜日にお願い」
そう来るか、「そうなんや、じゃ〜近々に作るわ」じゃないんですね。
f0064891_1553478.jpg



f0064891_15534748.jpg


 写真はまたまた90度反時計方向に曲がってるやん。もう〜Exciteはん、いつになったら直せるんやろ。 

 人数分の肉の量の倍です。月曜日でお願いの後、一人分の肉の量を聞いたからなぁ〜 
黙ってレシピ通りに作ってたら半量で済んだのにさ。でもまぁ〜可愛い孫のためだよね。
スープをポットに移し、本身と人参、玉ねぎ、シメジを鍋に入れてラップでグルグル巻いておかないと、駅までの自転車で溢れますもんね。鍋にポットを持った爺さん、他人にはどう見える?
[PR]

by kattyan62 | 2015-03-13 16:04