15日定食の怪



ルート66を西に走り、サンタモニカは遥か先でバクダット・カフェも通り過ぎちゃった辺りで空腹になったと思し召せ。


 壊れたネオンの看板が寂しい田舎のレストランにカーボーイハットの男が一人ふらりと入り、無言でメニューの一行を指差しウェイトレスに渡す。

ウェイトレス「女将さん、15日定食一丁」

女将「あいよ」

女将「サラ・シャヒちゃん、あがったよ」

ウェイトレス「女将さん、15日定食って餃子にラーメンとご飯でしょ? 何これ」

女将「これっ、大きな声を出すんじゃないよ。あのエースコックのワンタン麺は残りが一つって貴重品だからアタイが頂くんだよ」

ウェイトレス「それでも、ご飯に餃子は許すとしても小芋の煮転がしはおかしいでしょ?」

女将「いいの、それでいいのよ、田舎者に定食の意味なんざ判っちゃ〜いないのさ。それに、美味しけりゃ〜何だっていいのさ。さっさとお出しな」

 ということで、僕の変な夕飯メニューになったんです。朝からトマトソース作りで忙しく働いたわけよ。小ぶりの玉ねぎ7個と醤油漬けのニンニクを微塵にしてさ、70gの美味しいバターとオリーブオイルでじっくり炒めたさ。
f0064891_22504270.jpg



 そんでね、3缶のホールトマトのヘタを取り握り潰して鍋にいれ、コンソメ4個、トマトピューレ400g、ケチャップ150ccにハーブを数種類と塩胡椒して煮込んでね、3/4くらいになったとこで玉ねぎを移してコトコトと煮込むんです。
f0064891_22572631.jpg


f0064891_22584098.jpg


 後は粗熱を取ってフードプロセッサーにかけ、漉して完成したんが午後8時過ぎ。
このトマトソースはですね、娘のママ友ん家の末っ子で幼稚園児の女の子からのリクエストなんです。
「なぁなぁ、かっちゃんの作るので何が美味しかった?」と聞いたら「ロールキャベツ」だってぇ〜
それで、明日はロールキャベツ二家族8人+僕のをトマトソースで煮込むんです。
そりゃ〜ね、固形コンソメで煮込めば簡単ですが、それはママの味ってことにしておかねばなりませぬ。ママは忙しいんですからね。

 
[PR]

by kattyan62 | 2015-01-15 23:07