新年も6日



 僕は子供好き、猫好きです。
子供の澄んだ目に邪気はなく、相手を気遣う世辞も言えずってのが堪らなく愛おしいんです。

 「かっちゃん、ちょっと硬いけど高級レストランの味みたい」と試食した幼稚園女児、小2女児、小4男児が口にしたローストビーフへの評価。
「そっか〜」で帰す冷血漢になれず「よっしゃ〜、任せとけ」と言っちゃうんですね。ええ、子供が好きなんです。
ネットで見つけた愛らしい、まさに天使と言える笑顔ですね。
f0064891_14451548.jpg



f0064891_14455582.jpg



 この記事を掲載する際に、写真をアップすると[失敗しました、もう一度」って何度も出てしまったんです。最近[申し訳ございませんが・・]とか日本人特有の詫び言葉が薄れてきていません?
失敗はアンタの所為でしょうに、手間はこちらがかよ。つまり、バランスシートが怪しくなっとります。
何事も欧米化を受け入れる姿勢を拒否はしませんが、宗教的、裁判を見据えての詫びない文化は切り捨ててもいいはずでしょ?
欧米化ですが、ここ数日の間に録画した地球的災害の研究がテーマの番組で、学者の会話にカタカナの多さに腹立たしい思いが拭えません。
知識人=カタカナの多用? そりゃ〜日本語に訳し難い言葉は仕方ないとしてもですね、対応する日本語があるにも関わらず、カタカナを使うなんて愚を恥じと思わないんやろかね。
だってね、日本語って世界に誇れる言葉だと思っています。俳句に代表される言葉遊び、恋を上の句と受けて下の句で返答な〜んてロマンティック(これ、日本語にしろって?)じゃ〜ありませんか。

 年始そうそうに、文句の多いうるさいオッサンですいません。 
年末に喫茶店のママから頂いた[エースコック、ワンタン麺]を夕飯のラーメン定食にしていただきました。贅を言えば7個の餃子がふさわしいのですが、お懐かしいワンタン麺を楽しむため削除いたしたのでございまする。
[PR]

by kattyan62 | 2015-01-06 15:44