ローストビーフ


 もうしんどいねん。ハァハァと息切れをした頃に出現する喫茶Tones

 手作りケーキとこだわりの珈琲を、このゴッツい毛むくじゃらの腕から生まれるとは信じ難い繊細な味に仕上げてます。

 今日、年内最後の買い物をと出掛けた近場の田舎らしい小さなスーパー目指し、Go West
店内に入り、いつものカウンター席に腰を下ろした時、左奥のカーテンから笑顔のママがカウンターに「確か、これでしたよね」と言って置いたレジ袋。????
中から出てきたのは浜松で売られていないインスタントラーメン[エースコック ワンタン麺]3つ
「ヒョ〜」諦めていたあの味が目の前に。
何でも、弟さんがネットで買ったのだそうなお裾分け。それを頂いちゃう失礼をも顧みず、「ありがとう」に続けてあらゆる賛辞をつけた。

 
f0064891_18523741.jpg



扨、店に寄った目的は、勿論、息切れもだけど、彼の手から生まれたオレンジ・シフォンが目的なんです。保存が利かない理由で週末しか作らないので即日に品切れとなる一品。
出会えました。オレンジ・ピールが爽やかんシフォンとあっさり目の珈琲が今日の贅沢でありました。

f0064891_18581314.jpg



 貧しさで 口にする味 深くなり 

 そやねん、今日の買い物の目的はお正月の間に頂くものをと出掛けたのです。
頭から離れなかったローストビーフも買えば美味しいのでしょうが、作る事に意味があるねんと。
大きくはないけどモモ塊を1個だけ発見。これを辻調理師学校式に近い形で焼きたいのです。
辻さんのは、素材、副材も一級品ですし、手に入らない物も多々あります。
始めた頃にゃ〜ラデッシュって何じゃ?だったのですから笑いますでしょ? 

 それがです、時間を懸けたトマトソースにミートソース、焼き鳥のタレなどなどにTryしたんですからね。ハッシュドビーフは定番になりました。しかし、考えてみると和食って凄いと思いますね。
西洋料理のような時間を懸けずして素材の美味しさを引き出し、且つ、カツオ節など[旨味]を世界共通語に仕立てたのですもの、先人の知恵工夫に努力を感謝せねばなりません。

 明日は、ローストビーフに挑戦します。口に残ってるソースってどれやろなぁ〜
31日は関東炊き、??? あっ お餅を買うの忘れた〜
[PR]

by kattyan62 | 2014-12-29 19:16 | 料理