厄介なワールドや


革細工、洋裁、木工と手を付けながら中途半端のままに料理にのめり込んだんです。

 料理の世界ってほんまに厄介なもんですね。
同じように作ったはずやのに気温や湿度、それに食する人の体調などの要因で味が変わってしまうんですってね。
先日来、何度でも美味しくできたのはハヤシライス。ポイントは牛肉を赤ワインで煮込む事とタマネギを60gのバターで充分に飴色になるまで炒めるんやそうで、ここだけを押えれば後で加えるケチャップのタイミングや量に影響されないと判明。その内に孫ズからリクエストがくるかもしれないとほくそ笑んでいるんです。

 Todayはです、ピロシキを皮からってのにTryしとるんです。
備忘録
80ccの牛乳を50度くらいに温め、水飴25gとラード25g(サラダ油で代用)を溶かしたら牛乳170ccと卵黄半個入れて火から下してドライイースト小匙1を加える。

 ボールに強力粉370gと塩小匙1を混ぜ込んだとこへ先の牛乳を入れて混ぜ、10分程練り込み、綺麗な肌になったらラップをして室温で40分ほど寝かせる。

 皮に取り掛かる前に具を用意したんです。中身は肉ジャガとカレー。
買い置いたはずのカレールーが無くて仕方なくカレー粉に蜂蜜。これしか思い浮かばなんだけど薄っぺらな味のような気がする。

 タイマーが鳴りましたんで切り分け&二次養生をします。
f0064891_16595884.jpg


 美味しかったら仕上がりをアップしますけど、イマイチならやっぱりアップすることにします。
[PR]

by kattyan62 | 2014-02-01 17:01