人妻とランチデート


29日の僕には早朝の8時半に起きました。

 理由はですね、ランチデートのお誘いを受けた事でオッサン臭いのを洗い流すためなのでございます。
約束の時間前に他車に迷惑でなく、Uターンせんでもええとこで待とうと歩き出したんです。
その場所に着き、電話を入れたら、まだ寝てやがんのよね。
「体調が優れないのか」と聞くと「そうだ」と言い、後日にとドタキャン。
そのまま買物することにしたのは、先日来、気になる料理にピロシキがあり、水飴が不足だからと思い出し仕入れたが、菓子材料売り場でなくジャムの売り場だと店員さんに教わった。

 一昨日にランチデートのお相手である人妻から電話があり「明日は行けそうやねん」と聞いた。
翌朝、念のために電話をし、確認が取れたので入浴して待った。待ったのは雨が降っていたからなんです。
人妻は迷いもなく車を走らせ、文房具の看板が目立つ駐車場に。
看板はお隣さんだそうで、平屋の小さなお店が目的地。中は十数人で満席になる小さなお店をご夫婦だけで切り盛りされているみたい。

 この日の料理はプロバンスの田舎に住まう[ごっついママン]が腕を振い、赤いチェックのテーブルクロスに一輪の野花ってイメージ?
いえ、ごっついママンに程遠い、イケメンのお兄さんに奥さまらしい人の接客でどんな料理?
コースは二種で2400円と3300円で前菜やメインをチョイスできますねんね。
 前菜
芽キャベツのフライに塩、鶏胸肉にラディッシュなど。めちゃウマッ

f0064891_14111069.jpg
 

 スープ
すいません、飲んじゃいましたがキャベツのスープだそうですが、液体がありません。
器はデミタス・珈琲の? 丼で持ってきてやってくらいでした。

f0064891_13371388.jpg


 メイン
羊肉のクスクス
あ〜た、この煮込んだのが蓋付きの鉄鍋で出され、美味しいとは思えないクスクスに乗せて?
クスクスは初体験でしたが、鉄鍋の中身は皆にお知らせしたいくらい。人妻にもとスプーンで渡し食べたものの「わだす、羊は苦手なんだす」だってよ。スプーンに戻してもらいたいくらいです。

f0064891_1343712.jpg


 ディザート
紅茶に合う、もう申し分のないディザートです。
「ディザートのお代わり」と言えないくらい満席になってました。

f0064891_13452717.jpg


 その日の夕飯
facebookの友人とこで話題になった[うどん]江戸人の友人の言うことにゃ、さの言うことにゃ、東京で蕎麦屋はあれどうどん屋さんを見掛けないとか。真偽の程は兎も角として、僕の保存食材に冷凍うどん10食、乾燥蕎麦が1.5kg、スパゲッティにウー麺に素麺、マカロニを常備。不足すると買い足してます。後は冷凍のお好み焼き、タコ焼きも同様で、オヤツにもなり、関東人には考えられないそうなご飯とほうれん草のお浸しを添えて大阪的定食になりますでしょ? 
話が逸れてしまいましたが、うどんの話題に今夜は「キツネうどん定食」で決まりなんて捨て台詞だったのに、千葉県の変わり餃子が番組に登場したんで、急遽餃子に変更し、代わったことを友人に詫びておいた。
餃子は味の素の浜松バージョンだったかで水も油も要りまへんってので皮が厚めのに、80ccの水に強力粉大匙1を加えて溶き入れ、蓋をしてクツクツと。羽付きの餃子の完成です。

f0064891_1356454.jpg
 

 ランチデートのレジにて
人妻が清算しているのを横目にシェフに「めっちゃ旨かったぁ〜味を盗むのに皿洗いに雇ってもらえません?」と返事に笑っただけのご夫婦に一礼して店を後にいたしました。娘よ、ご馳走さま、ありがとね。今度も此処がええわ。
[PR]

by kattyan62 | 2014-01-31 14:00