パンナコッタ


昨夕、パンナコッタを作ったんです。

 孫ズが来た時に「カルボナーラがええ」と言うであろうかと買い置いた生ミルクの賞味期限が過ぎた。
何とか使いたいと思いながら時が経った昨日、[グレーテルのかまど:台湾ガールのかき氷]で、中華丼ほどの器に盛られたトッピングに白いプリン状のをキムラ緑子さんが「きっとパンナコッタだわ」と言ったんです。
パンナコッタて何じゃ? ネットで検索したらイタリアはビアモンテ州の家庭菓子なんだそうな。
レシピをチェックすると牛乳に生ミルク。よっしゃ〜

 今日、郵便局へ行ったついでにちょこっとサイクリングで孫ズの通う小学校を超え随分と走れたんです。
大阪から車で来ていた頃の場所には及ばないけど山坂道を何度も超えれたのです。
”今日は此処でええか”地点で折り返し、小学校前を通過しようとしたその時、三人のジャリンコが見えたので停車して目を凝らすと何と一昨日に次いでの偶然。そこに姉孫が居たんです。道路を渡ってくるのを待ち、三人の前に後ろにワンコのように付いてったんです。
 僕「昨日な、パンナコッタを作ってん、名前からするとイタリアの菓子だと思うんよ」

姉孫「持って来てや」

 お母さんに作ってもらうわとは言わないのだ。了解と伝えておいた。

 サイクリングから帰り、シャワーで汗を流してパンナコッタを食べた。メープルシロップの味が勝ってしまったがヒンヤリと柔らかく、初体験にしては上出来だと思うんです。実は超簡単だったんですよ。
f0064891_2195570.jpg

[PR]

by kattyan62 | 2013-07-19 21:10