物作り依存症

シトシト、久しぶりの雨音

 関東での水不足は大変深刻な様子。しかし、飲料には40〜50年前と違いボトル買いができます。
僕が暮らした生活環境で水道水の強制制限を経験した記憶がありません。大阪市内では琵琶湖からの淀川水系と大和川が水源。水質が酷かった頃はカビ臭く、産まれたての娘の原体験の水があれではと業務用の浄水器を購入いたしました。活性炭量が業界中でトップだった日立製。
 ライフライン中、命に関わるのは水ですね。大阪では行政が管理してるから、まさか民間会社が供給をしている地があるなんて知りませんでした。ええ、此処は民間会社が管理運営をしとります。

 大阪府の最南部に暮らした時は石川の源流で取水しているそうで、夏には入れたコップが結露するほど冷たく、下手なボトル水より美味いんです。
 以前にも書いた事ですが、内外情勢調査会で紹介された水、アメリカの何処かの洞窟で取水したって水は傷を治す薬効があり100ccが千円強だったけどさ、あれが一番高価な水だったかもしれません。

 昨今、海外ドラマで見るボトルをひっくり返した装置が日本でも見掛けるようになりましたね。
冷水と温水を仕えるってあれですが、世界でもトップの水資源を持つ日本でボトルから水をね。
天水と名売った水を九州から買ってたことがありますが美味しくないのです。日田市を訪ねた時、工場を見学してみっちゃんが気に入って購入を契約したのです。18リットルで1200円くらいだったと思います。灯油並みですよね。
 昨今の大手スーパーにボトルを買えば水は何度でも無料って装置から水を入れている姿を見掛けます。

 僕は朝に飲む一杯のミルク珈琲のみで後は水道水が基本。最近、深夜にポッカレモンと蜂蜜でホットレモンを作ります。酸っぱさと甘さ、ウ〜〜ンハマりそう。
食べるに続いて飲むことも生物の重要な位置を占めています。食べる、飲む事の内容が大切であることは当然の事。岡山の山間部の村は長寿で有名だそうで、村民の飲んでいる水に起因しているとTV番組で観たことがあります。健康で長生きできるならそれに越したことはありませんね。

 物作り依存症
主治医の女子(おなご)先生が外交辞令かもしれないのですが革細工に興味があると聞き、こんなのが出来るってサンプルを見せる約束をしたのです。
できたのがこれ。使い道はカードケースないしは名刺入れ。賄賂にしよ。
f0064891_11584054.jpg



 黄色い斜線は数ミリの幅不足を補った。
f0064891_11592653.jpg



 娘用に制作中のキーホルダー 黄色は、これも半端生地でサイズが足らなかったの補足したんです。
f0064891_1203069.jpg


 チーンした三日目でも美味しいキッシュ。
f0064891_121379.jpg


[PR]

by kattyan62 | 2012-09-11 12:21