Burlasque(バーレスク)


一目惚れ 

 少し前になりますが、映画バーレスクってのがありましてね、ミュージック映画なんです。
ストーリーは単純で、バーレスクって名前のショー・クラブで働きたいと訪ねて来た女の子がクリスティナでして、彼女はフロア係に不満を持ちながら、機を伺っていた時、スターの女の子が天狗になっていて穴を明けてしまい、急遽、フロア係の子が出演し、嫉妬したスターが音響装置の線を抜き、音楽が消えてしまうんです。
幕を下ろそうとした時、フロア係だった子が声量豊かに歌いだしたのです。ここで涙を流しますね。
オーナーを演じたのが、往年の歌姫のCher(シェール)がフロア係をスターに仕立てたのです。

 Cher 1946年5月20日生
 
f0064891_082039.jpg


 彼女の映画は数本観ていますが、バーレスクの舞台で歌っていたのを観てストンと一目惚れしてしまいましたのです。
直ぐにネットで検索しましたら、懐かしい曲の歌手が彼女だったなんて、何とドジなこと。

Cher 曲名:Believe 


 彼女は今年66歳ですが、今もコンサートをコナしていて、レディ・ガガも真っ青になる露出度の高い衣装で舞台狭しと歌っているのです。高齢者に属するのに声は少し低い目で若く魅力的なんです。チェロキーインディアンの血が混じっているそうで、歌った曲にハーフ・ブロッドやGypsys Tramps and Thieves(日本タイトル、悲しきジプシー)

 Cher 曲名: Gypsys Tramps and Thieves


 Cherの雰囲気を持った人が友人に居ます。九州へ行き、ロッククライミングの店を開いた人なのです。
一目惚れは許されない人妻、ハハハ 元気にしとるか? 

 今日もMusicで一日が過ぎてしまいました。
[PR]

by kattyan62 | 2012-03-01 00:37 | Music