四方山話(よもやまはなし)


※四方山話;種々雑多な話し、世間話(大辞林より)

超久しぶりにこさえた(こさえた=作った)ハンバーグ。

 数週間前に娘に言ってあったことを実行する気になったのです。
二個のタマネギを微塵切りにして、しっかり炒めます。生を辛いから嫌と言った孫のためなのです。
食パンは今朝食べてしまって無いので、片栗粉とタマゴを繋ぎして牛豚の合い挽きをドカッと入れて粘りの出るまで捏ね回して成形いたしました。

 
f0064891_13314916.jpg


出来て気が付いたのですが、どうして配達しよう   (^^;
とても柔らかいのです。焼いて固めて届けるしか仕方ないでしょうね。 
車だと、バットのままでいいんだけど、自転車じゃ〜持ちようがないですもんね。良い智慧があれば、今後のためにご教授くださいな。

 昨日まで降り続いた雨も、今日はドンヨリしているけど雨は降っていないので、昨日、洗濯しておいたアンダーシャツを干しました。白にのが7枚にオレンジ色(mailmamaより)のが4枚。黄ばんで雑巾にするのが6枚。貯めたもんです。
アンダーシャツは消耗品とはいえ、捨てるのには勇気が要ります。しかし、頻繁に自転車の手入れをするのに、ワックスの拭き上げやチェーンのオイルの拭き取りには有効です。 

 包丁を持つ手もリズミカル、脚はステップを踏みながらの調理。i phone+ヘッドフォン
f0064891_13474226.jpg



 音楽を聴かないで台所に立つなんて詰まらなく、義務感だけが強くなり嫌気がさしてくると思うのね。
みっちゃんと暮らした34年間、本当にご苦労だったと思います。彼女は生真面目ですから、音楽を聴きながら調理をするなんて想像すらしなかったと思うと可哀想でした。でも強制できるものでもないですしさ。

 映画[マーサの幸せレシピ]とリメイク版[幸せレシピ]は観られましたでしょうか? 
イタリア男が調理場でカンツォーネだったでしょうか、オペラだったのか記憶に残っていませんが、陽気なイタリア人らしい厨房に影響を受けていくマーサ。そして孤児になった姪を育ててたが、実のお父さんに引き取られるも、裾の破れたスカートを穿いた姿に継母の接した態度がうかがわれますね。 Happy endが素敵な映画です。

 ちょっと寄り道
僕が浜松に来る原因になった息子の嫁さんですが、息子の息子が遊びに来るのを嫌っていたのです。
ですが、自分の娘は同居しています。息子は継子の女の子をも大事にしていたのに、どうした神経なのでしょうね。女性は一般的にそうなのか、彼女が特別なのか理解に苦しむところです。
そういや鳥の仲間には夫婦になると一生添い遂げるとされていたのが、お母さんは時折浮気をし、不倫相手の子供をも知ってか知らずか大事に育てるオトッツァンが居るのだそうです。 そこの奥さん、大丈夫? 

 音楽ってさ、いつも言ってる事だけど、何をしてても邪魔になるどころか良い影響を与えてくれるもんさ〜ね。
肩の手術のために入った手術室ってのは総タイル張りの壁、白い天井にカチャカチャと金属音に緊張しますでしょ?  手術を担当した初対面のDr尾藤に言ったのさ「ロックでも流しながら手術をするのってどうよ」とね。
するとさ『i phoneを持ってるのだから持ち込めば良かっただに』だと、遅いちゅうねん。
そこから打ち解けてね、言いたい事を言える雰囲気だと察したわけよ。

Dr『局部麻酔をします。感じなくなったら教えてください』

 僕「あんね、感じないってことは感じないのだから反応できないでしょ?」

Dr『ハハハ そりゃそうだ。では針で突きますから痛かったら痛いと言ってください』

 僕「あかん、痛いのはあかん。助手の看護師さんが撫でるのがええわ」

Dr『ハイ、そうしましょう。我が侭なんですね』

 僕「手術するまでブットイ針を刺されたりと散々痛い目に会っているのですから、痛くないのをチョイスできるなら当然だべさ」

 ドクターの一度目の麻酔の失敗で持ち出した超音波探知機で神経を探してシャット・ダウンできました。
次回の顔の整形からは、初めっから探知機を使ってくれよなと釘を刺しておきましたが、美容整形はできませんだって。
手術の最中もドクターと喋り通し。釘を抜く段になって、古くて骨が巻き付き中々抜けず、ペンチで挟んでおいてペンチを金槌でコンコン叩いて無事完了。縫い合わせる前には、骨にサインをしてハート型に縫ってと言っておいたのに仕上げは一直線だもんなぁ〜 医者も、もう少し遊び心を持って欲しいと思いながらベッドに戻ったのです。 

 今もリハビリの前の診察で時折Dr尾藤に会います。浜松小町を嫁さんにしたって、小振りながらに爽やかな青年医師は、きっと良い医者になるぜと言ったらさ『今も医者なんですけど』だとよ。
17日はさ、リハビリに続いて呼吸器科の診察日なのね。リハビリの播井君は休みだと言ったので指名したのは内山、彼は屈強な体躯に優しい笑顔が乗っかってまして、僕は「お〜い 内山」と呼びかけます。するとハンサムで優しい彼は満面の笑顔を向け、ヨ〜っとばかりに手を揚げます。初めて彼のリハビリを受けるのです。
17日が雨でないことを祈ります。
 
 Muse 曲名:Uprising (反逆、反乱、謀反)

[PR]

by kattyan62 | 2012-02-15 15:03 | Music