医者は患者を作る。



昨日はジャンプしていた内分泌科の受診日だった。

 先日、5日の呼吸器科受診の時に、同じくジャンプしていたリハビリの窓口へ行った。
受付のおばちゃんが心配していましたと言ってくださり、播井君を呼んでくれた。

 尿と血液検査
受付のお兄さん『予約票が無いと検査項目が判らないので内分泌科で貰ってきてください』

 再度訪ねた検査窓口はお姉さんだった。
 僕「すいません。お願いします」

お姉さん『では、これに尿を採ってから、こちらへ戻ってくださいね』

 僕「すいません、尿の量はコップに一杯にしやなあきません?」

お姉さん『いいえ、底から1cmほどで大丈夫です』

 僕「実は知っていたんですけどね」

お姉さん『また〜 いつも冗談ばっかり』

 血液採集
看護師さん『アルコールに気触れたりしません?』

 僕「はい、大丈夫ですけど、いつもは塩酸で消毒しているんですよ」

看護師さん『ウソ〜 』

 僕「ウソです。今日は丼に一杯採ってくださいね。血の気が多いみたいですし、満月には吠えてしまうものですから」

看護師さん『笑わさないでください。手元が震えて採取できません。ちょっとチクッとします』

 内分泌の高田医師は若い。部屋の置ける場所の全てにフィギアが飾ってある。壁の一部にはガンダム。
高田君『あの、血液検査の結果ですが、悪玉コレストロールと中性脂肪が多いのですね。お肉がお好きですか?』

 僕「ええ、好きですが、殆ど食べていないですね。朝のパンに薄く塗ったバターと牛乳に砂糖と珈琲パウダーですし、夕飯は和蕎麦のタレに生卵を割り入れてまして、一日二食です。後は蜜柑を3〜5個とお菓子を少々」

高田君『蜜柑は一日2個、出来れば野菜をどっさり採ってください。現在、野菜はどうですか?』

 僕「生野菜は足が速いから殆ど買いません。もっぱら野菜ジュースに頼ってまんねん」

高田君『実は、野菜の繊維がコレステロールを減らす働きがありますから、温野菜で構わないので食べるようにしてください』

 粗食は健康に良いと思ってたのですが、野菜をドッサリコンとだとよ。医者って、あれもダメ、これも良くないと言いますね。だけどミネラル分が足りているのかとかの検査項目に無いのだそうです。 
大体、6月の手術の際に血液検査をして、糖尿病の疑いがあるとかで本人の意思と関係なく内分泌科を受診することになったのだ。高田君にも生活保護で医療費をケチりたいからと伝えたのにも関わらず、また来年の1月に来いと言う。

 野菜の繊維をと考えてみたけど咄嗟に浮かばないスーパーで、孫にせがまれた肉じゃがの材料と大根が安かったので買っておいた。
午後から肉じゃがを作りだした。
ジャガイモを茹でてから、タマネギ1個と肉350gを炒めた。
合わせて出汁を入れ味付けをしたが、娘の家族は薄味だそうで薄味にしておいた。 扨、届けに行きましょうかね。
[PR]

by kattyan62 | 2011-12-09 14:50