中国ブロガーさんの魅力

数ヶ月前から中国のブログを訪問させてもろうてます。
何がおもろいて言うても、まずスキンの豊富さです。同じスキンに出会うことは稀でして、殆どの人がオリジナルを作成してますんや。雨が降ってたり、風で落ち葉が舞っていたりするんです。全部動画ですんや。
 それと、首頁、日誌(日記)、相冊(アルバム)、音乐(音楽)、所蔵(コレクション)、朕(月が無い)干我(プロフィール)から出来ていて、その相冊には、数枚から数千枚の写真を掲示してはります。
 例えば、ある人は日本に来た時の写真を東京だけで一冊(表紙は代表の一枚)、奈良で一冊、京都、大阪という具合にそれぞれ数百枚が納められてますんや。それらの代表の一枚ずつが20枚で1頁のが24頁あったり、それ以上ってのもあります。

 それらの写真にもカテゴリーがあって、書に携わっている人は、自身の家族の写真と一緒に作品も載せてはったり、車好き、模型好き、花好き、旅行好き、酒好き、女好きなどあらゆるジャンルがありますんや。それと、時事のニュースや生活なども面白いのがありましたな。

これは、[生活]と言う名のカテゴリーに収蔵されたもんです。
乗ってる人の体脂肪率が高くて自転車を漕いでる人が痩せてる対比と、カメラを斜めにしてるのと、彼の太ってるであろう奥さんを養うためらしい必死さが胸打たれもし、面白うもございました。

f0064891_1911119.jpg



それに、とても悲しいのも納められてますんや。

f0064891_1971547.jpg



 ちょっと悲しいもんでしたから気分転換に。
多分、トラックの運転席部分の配送を請け負ったんだろうと想像しています。

f0064891_1911731.jpg



 離婚されたご婦人が、普通のポートレートを数十枚載せてはって、突然、一枚だけ裸の胸を写してはるのが挟まれてて吃驚しましたわ。否、本音は嬉しいと言うたほうがよろしいな。
まだまだ網羅されてますよって、時間が潰れます。 当局の手が入って、数ヶ月前のような度ぎついのは見当たらないのが残念といえば残念ですが、面白写真を楽しみにしてるんですわ。

ほなまた。
[PR]

by kattyan62 | 2010-04-30 19:17