罹患

投稿をせずに17カ月、色々とありました。

今年4月に受けた市の予防検診で「要精密検査」なる封書が届き、他の科の関係で8月に消化器内科を受診。

慌てん坊と別名の愛すべきドクターの処方は検査だらけ。

PETて名の検査ではブドウ糖様放射線を注射してMRIみたいなんで全身を撮影。

食道、大腸、鼻腔からの内視鏡検査。

9月14日、結果発表

Dr 「おめでとうございます、立派な末期の食道癌です」と言えず、もごもごしているDrに「余命は?」と問うと、PETの映像を示し、遠隔転移している事を詳しく説明し、治療として選べと言う。

僕「そら先生、無茶やわ。こちらは素人で全く知識が無い、先生は多くを経験して、且つ知識も豊富なのに、洗濯しろやはあかんやろ?」

Dr「治療は何も辛い戦いが待ってます。医者としてその辛い治療を強制はできないんです」

僕「では提案しますね、オフレコで、ドクターに何の責任もなく、これがええんちゃうってのは?」

Dr「貴方が僕の親父ならばって事で言うと、何もしないで、今の状態を維持して、痛みが出たら痛みを抑え、癌が大きくなって、食道を塞ぐような状態ならばステントで広げますね。
また、当院には緩和ケアホスピスがあり、ペインクリニックや全科がバックアップしている所に、所長に掛け合ってでも優先的に収容します」

僕「オッケー、決まり」

通院している病院は、キリスト系で発足し、特に緩和ケアホスピスは日本で最初に出来たのだそうです。
つまり、より充実しているそうです。

緩和ケアホスピス
見舞客も宿泊可能な個室で、外出、外泊、飲酒、喫煙も自由なのに、入院代は普通病棟と同じく、部屋代は不要なのだそうです。

ドクターに最後の質問、忌憚のない意見として、余命は?

Dr「3年は無理でしょうね、早ければ1年くらい」

何故か、スーっと楽な気持ちになりました。

先が見えないままにダラダラと生きてきた昨今、3〜1年と先が見えた事が楽になった理由でしょう。

つい先日、大阪に暮らし息子の提案に娘も協力して、10年振りの大阪帰行が実現し、旨い物巡りもさせてもらえ、愛すべき孫に囲まれて大満足です。

後日、娘が二人の孫に言ったそうな。

娘「あんな、かっちゃんが後何年も生きられへんねんよ」

妹孫「え〜 そしたら、お小遣いくれる人が減るやん」

姉孫「かっちゃんが買ってくれてるipadの支払いは?」

娘「そらあんたが払う事になるやろね」名義貸しです。

姉孫「私のお小遣いが3000円でipadが3320円、あかん、かっちゃんにもうちょっと生きといてて言うわ」  お〜〜い お前らそこかい

長らくお付き合いくださりながら、放置した事と、突然のお別れをお詫び申し上げます。

皆さま、慈愛されて周囲に大迷惑をかけるくらい元気で長生きされます事を希望し、お別れとさせていただきます。チ〜〜ン

ありがとうございました。
[PR]

# by kattyan62 | 2016-09-21 10:15

僕の楽しい事


 美味しい物を頂く口の中、柔らかく温かな猫を撫でる手、美しい絵画や緑多い風景を観た時の目、高いスキル、真面目で一所懸命な演奏を聴いた耳。

 自分で言うのもなんですが、普通に楽しい以外に僕は人が嫌がる困難さえ楽しむ事ができます。

 昨日、娘ん家へ届ける夕飯を朝から取り掛かかり、出来上がった午後にリュックを背負って表に出ると雨。
娘に「取りに来てくれるか」と電話したら「ええよ」
でも考えてみると、雨の中を自転車で走れるのは夏ならばこそ。そこで持って行くからとキャンセルして雨具を着て出発。駅から電
車って手もあるけど、この日は走りたかったもんで左に(駅は右)

 娘ん家に着いて、勝手に台所で鍋に移そうとした音で気付いた娘が「トーちゃん、昨日作ってくれたカレーが残っているから、そのまんま冷蔵庫に入れといて。ドテッ

 昨日の昨日、娘がお米を買いたいから荷物持ちにとのリクエストで三日連続のデートとなり、コーヒーを飲み、抹茶ロールケーキを頼んでランチの代用。
買い物に付き合い、10kgのお米を肩に乗せ車に。
下ろすのが大変だろうと志願して家まで付き合い、米櫃に移してたら「トーちゃん、カレーを作って」と野菜と合い挽き肉を出したんです。ルーの所在は僕が棚に入れたから判っています。

 包丁を研ぎ、獅子唐のヘタを落とし、ナスを乱切りにして、玉ねぎを刻んで準備完了。
合い挽き肉を炒め取り出し、茄子がしんなりしってきたら獅子唐。しんなりしたところで合い挽き肉の入った鍋で分量の水で煮込みました。此処ん家はIHで使い方の説明がありません。
そこは元電気屋のメンツもあり、どうすんの?とは言えないのです。何とかなるもんです。

 昨日届けたのはですね、前回好評だった牛肉と牛蒡の甘辛煮に茄子の揚げ浸し、キュウリ揉みが二種、酢の強いのは妹孫とパパ。酸っぱくなく甘めなのが姉孫と娘用。
茄子を揚げたついでに茹でたジャガ芋を揚げてポテトフライに。
なのにさ、冷蔵庫?

 そんなん思い出しながら、今日はフテ寝しています。(^^;
フテ寝とは言ったけど、YouTubeでの独り音楽祭なのです。

 今日は冒頭からジャズです。
曲名 "Unsquare Dance" Player Dave Brubeck Quartet


ジャズの面白さでもありますが、二度と同じ演奏が聴けないとこは僕の料理と共通しています。
この動画は曲を書いたPaul Desmondのアルトサックスをフィーチャーしとりますが、レコード化されたドラムスの巧さは鳥肌ものです。(あれ?この一節、何処かで書いた気がする)
曲名”Take Five" Player Dave Brubeck Quartet



 話はジャンプしますが、買い物に付き合った、とある日、「トーちゃん、T-FaLがあるやん。これなんかどう?」
そんな数万円もするもん買えるかと言うと「父の日も近いしよプレゼントするよ」
嬉しいけど、無駄なもんがくっ付いとる。取っ手が取れるフライパンは持ってるけど、餃子を焼いたらくっ付くねんね。それに自分でも買えるもんでなければなりません。
フライパンなんてのは丁寧に使っても消耗品ですから傷んだから買ってよなんて言える程の厚顔ではありません。そこで4000円でお釣りが少し来るのをチョイス、嬉しいトーちゃんの日の前倒し。
 
 娘と話すのが楽しいんです。ガールズ トークになり、料理の指南から学校の事、辞めた仕事の話まで様々ですが、僕の知らない妻を子供の目で視ていた事や嗜好まで。時折挟まる当時のアホ親父の話になると項垂れるしかございません。

 暑さ厳しくなりますよ。皆様どうぞご自愛の上、健勝にお過ごしくださいませね。

 
[PR]

# by kattyan62 | 2015-06-19 17:24 | Music

I listen to Jazz today


 午後からyoutubeの音楽E。

 デューク・エリントン、デイブ・ブルベック
デュークの「A列車で行こう」「キャラバン」
デイブでは「テイク・ファイブ」「アンスクエァ・ダンス」

 そこで発見したR,L Burnside Rはロバート Lはリーだそうなアフリカ系アメリカ人の歌が堪りません。
コットンフィールズで一日中綿を摘み、ほっとしたとこで歌うているような、土の匂いのするのが好きっ
曲名 Mississippi Bluse 歌手 R L Burnside


 これは意味も解らんくせ、迂闊にも涙が出てもうたやん。(別ので副題アフリカン ウォーマンが付いてたけど誰か英語弁を理解する人合ってるのか教えてぇ〜)
三味線も入り、途中から日焼けし髭を伸ばした竹中直人氏?も歌ってええ感じ。


 今夜の夕飯は今からスパゲッティを作ります。
イタリア土産に頂いたチーズをシンプルに味わいたく、茹でた麺に卵の黄身とチーズだけでのカルボナーラです。現地の家庭では日本のような生クリームを使わずチーズどっさりなんですってね。
別にジャガ芋を茹でてPatate alla ontadinaなるミックス調味料を絡めて頂くのだそうなんでトライします。?? ?? ??
[PR]

# by kattyan62 | 2015-05-26 20:50 | Music

ランチデートの目的?



 一昨日の13日の昼に近い午前の事、散髪帰りだと言う娘からイタリアン デートのお誘いがあったんです。
この日で二度目のイタリアン バイキングなんです。
f0064891_1895159.jpg



 スパゲッティ、ピザなどなど。
f0064891_18113693.jpg



 ディザートはお代わり自由の盛り合わせに満腹。
f0064891_1812253.jpg



 満腹の後、お勧めポイントの小国神社。
濁った池には鯉が居て、一袋50円の餌を買って投げ入れると集まってきたけどお上品に食べてます。
森を抜ける爽やかな風、閑散とした参道の静けさは世間の憂さを忘れさせてくれます(すいません、憂さもストレスもございません)
f0064891_1813376.jpg



 屋久島の杉を思わせる大きな切り株に屋根を付け大切にされてます。僕と比較してチョ
f0064891_18144261.jpg



 買い物に付き合えと言う娘のお尻にくっ付いて行きますてぇ〜と、輸入食材のお店でトマトソースの大瓶2個、ハインツのケチャップ大を2個、その他諸々を買った。重てぇ〜
レジを済ませた娘が言うには、百貨店で何たらフェアーに行って、荷物持ちを連れて来なかった事が悔やまれたんだそうな。

 大阪的発想と言いますか、商売上手の基本でして、ランチデートで喜ばせ、世間さまには親孝行の娘と思わせながら、大目的は荷物持ち。しかも「トーちゃんのためだからね、元気で長生きできるようにお手伝いしているんだかんね」とは聞いたことはありませんが、買い物が終わり、両手にズッシリしたレジ袋を持った僕の前を手ぶらで悠然と歩く肩が「トーちゃんのためだからね」と言ってるようなんです。

 これだけの荷物を帰ってどうすんねんやろと思い「家まで行くわ」への返事は「大丈夫、家にはチビが居てるし、帰りを送るのが面倒やさかい」納得いたしました。次回から天浜線パスを常備しとくわ。
体調が優れないと言って介護施設を休んでいるだけに心配している父なのであります。
ちょっと待てよ、仕事を休んでいながら出掛けるかえ? 
 
[PR]

# by kattyan62 | 2015-05-15 18:48

プチ旅行


 浜松市に越してきて、娘のお誘いがない限りは遠方へほとんど 出掛けなかったのですが、
天浜線 THL(天竜浜名湖線)の全駅何処まで乗っても100円でんねんパスを娘に貰った。
お陰で、過日は掛川へ行くつもりが古墳群があるよ細谷(ほそや)で途中下車したのです。
古墳の傍に寺が建てられ、散りゆく桜を眺めて痛む足を休めてたら掛川まで行けなくなっちゃったんです。

 土曜日、日曜日は忙しくしたので休日にした月曜日、そして火曜日はリベンジの掛川行。
天浜線の観光案内パンフには、お城の情報は僅かで大半がお店の宣伝。
掛川駅を降りると、隣はJR 在来線と新幹線駅。駅を背にメインストリートを北上すること約1kmで大手門へのアプローチ。
f0064891_144598.jpg



 天守閣へ向かう道右にチケット売り場があり、殿様の御殿、美術館、天守の三ヶ所で510円。
御殿を拝見。
床の間の掛け軸の書  何て書いてあるのか聞くにもだ〜れも居てへんねんもんね。乞うsouuさんの知識。
f0064891_14255137.jpg



美術館を出て順路を歩いて直ぐのところにお茶室があります。お茶室といっても随分と広いんです。利休の3畳、4畳半の侘び寂びが届かなかったんでしょうかね。
入り口で靴を脱いでいると、着物姿のおばちゃんがお茶代の510円を受け取ると廊下を先行し、十畳はあろうかって茶室に案内され、座布団代わりの非毛氈を指し「どうぞ」と言うて立ち去らず、僕の前にペタン。「どちらからいらっしたんです?」に始まり、数分のお話を遮るように菓子が運ばれ、菓子を挟んでお辞儀。
f0064891_14243570.jpg



普通、本日の菓子はあやめを模した涼しげな菓子でございますって説明があるでしょ?
「本日の菓子は⚪️⚪️店の和菓子です」だって。菓子を前に「今日はどちらからおみえですの?」
「浜松? 遠州人にしてはイントネーションが変ですね」いいえ、そちらが可笑しいんでしょうに。

 菓子があり、お茶が運ばれてきた。お三方で一番の年長者でしょう。案内してくれた方に依ると、市内のお茶の先生が交代で茶を点てにおいでなのだそうです。普段はお弟子さん相手に、作法を教えておられるのでしょう。”すいません、着物が膝の辺りで割れているんですけど、気付いてぇ〜”

 天守閣階段下で半券を渡すと「階段が急ですので転げないようシッカリと手すりをお持ちくださいね」
僕「ハイ、万が一の時、落ちそうになったら電話をしますね」一瞬、フリーズしたおばちゃんが笑だし「ええ、電話してくだされば急いで支えに参りますわ、ホホホホ」
二階、三階に展示物があるのだけど、ほんの僅かしかありません。本身の槍が一槍見られたのが救い。
天守におじさん? おじいさんが居られ、案内をされるのかと思うとお城の知識を殆どお持ちじゃなく、悪戯防止が目的のシルバーセンターから派遣されたのだそうな。がっかり
予備知識を仕入れておいた朝比奈氏が1469年に着手、1487年に完成し、後に山之内一豊さんが主な改修を行った事。山之内一豊さんの妻千代さんは内助の功の最たる人で元禄小袖の発明者でもあると、司馬遼太郎の[功名が辻]の知識だと披露して辞した。

 帰路の大門で忍者発見。
f0064891_14434320.jpg



 忍者の手には英語でタガーと呼ぶ両刃のナイフで威嚇されたと思うと「お城を背景に写真をお撮りしましょうか?」あら〜 顔を隠しておられるけど若い女の子じゃないですか。
f0064891_14465511.jpg



 電車が動きだし、幾つ目かに[森まち駅]とあり、横に森の石松と書かれた看板も。
清水の次郎長が子分、森の石松の浪曲を針仕事をする母の背に持たれて聞いていた遠い日を思い出します。

 次回は森駅にしようか、それとも反対方向へ?
 
[PR]

# by kattyan62 | 2015-04-29 14:59

姉妹孫と過ごした27時間


 土曜日の夕方に訪ねてくれた姉妹孫。
娘とメッセージでのやり取りで、習い事が終わってから送って行く事、夕飯は頼む、素麺が良いらしい事、麺つゆは市販の追いカツオ、日曜日は浜北区のサンストリートへ行け、そして映画シンデレラを観る事、二人分の代金は持たせておく事などなど。

 麺つゆを作っている時に二人が届けられた。帰って行く娘の車に手を振ると靴を脱ぐなり荷物を投げ、拡大して用意しておいたベッドに登り、パソコンを出せ、スマホを貸せ、セキュリティ解除のパスワードを言えとコンシェルジュに指令が・・・・

 素麺つゆ
400ccの水に一晩浸けておいた昆布を取り出し、干し椎茸の戻し汁を50cc加え、沸騰したとこで火を消してカツオ二袋を入れ、沈んだとこでザルで濾し、再び沸騰させて砂糖、味醂に薄口醤油、たまり醤油、濃口醤油を加えて沸騰したら追いかつお。濾して冷まして完成。薬味のネギを刻んでいる間も指令が来ます。「かっちゃ〜ん、アニメの動画を観たいねんけど」

 「かっちゃん、ちょっとお腹が空いた」って姉孫に素麺を茹でた。
麺つゆとキュウリ揉み、錦糸卵を添えて出したら三口ほどで「お腹が膨れた」
妹孫は「固い素麺なら私は食べないからね」と脅しをかける。おい、普段はどんな素麺を食べてるんじゃ?と思いません? 腰の抜けた素麺て聞いた事ないわ。
で、妹には冷凍してあるハヤシライスを温めたが残した。

僕「ほら〜夕飯前にお菓子なんか食べるからやろ?」

妹「チョコを食べて出したんかっちゃんやんか〜」ヘヘヘヘ

 午後8時頃になって姉が空腹を訴え「何があるん?」に答えて「え〜っとですね、餃子、親子丼、チキンライス、特別に美味しいスパゲッティ・ナポリタンに・・・卵かけご飯」
最後の卵かけご飯に反応した姉は自分で作るから言う材料を用意して。 「まずはご飯に卵、市販の麺つゆに味の素」そして大半は残しそうと言いながら箸を運んだ数分後「もうええわ」と突き返した丼に残っていた卵かけご飯は大さじに一杯だけ。僕のお腹が鳴ってます。

 僕「かっちゃんもここで寝たいから三人で寝よ」
妹「あかん、かっちゃんは下で寝てちょうだい」
テレビを観ていた妹がいつの間にか寝息を立てていた。姉はパソコンでアニメの動画。
拡大したベッドの下に布団を敷いて横になったのは午前1時。朝、「かっちゃん、朝になったよ」と妹に起こされたのは午前5時を少し回った時。さすがにこの時間には起きられなかった。
昨夜浸けておいたフレントーストを焼き、もう一枚にはバターを塗って砂糖と言われるままに用意し、子供用ミルクCoffeeも作ったの。
 
 昨夜、浜北区へのルートを探してあり、検索したりって実体験より楽しいかもしれませんね。 
バスに乗り50分強で新浜松駅に着き、12番のバス停からルート61のバスの終点が目的地。
前回までは全ての荷物を僕に持たせ、再度ポケットのジュースを指差し、手渡し飲み終わると、無言で突き出してた姉妹なのに今回は荷物を持たせてくれません。着替えなど入っていて嵩張り重いだろうに。新浜松駅に無料のコインロッカーがあり、不要の物を入れておいた。僕が方向音痴だと知る二人ですから僕に相談せずスタスタ歩きコインロッカーにとうちゃく。

 サンストリートにはToho Cinemasが入っているモールでして、またしても姉がシンデレラの上映時間を指定、僕が買いに並びますとチケットは妹が受け取り「かっちゃんが失ったら大変だから預かっておく」だって。僕って信用が無いみたい。
フロアの売店でランチにコーラとホットドッグを買って食べ出したら、妹「かっちゃん、今食べてどうすんのよ、中で食べて、プレートは出たとこで返すねんよ」とまたしても諌められた。
席に着いた。久しぶりやぁ〜この雰囲気と声を出してパチリ
妹「館内で撮影したらあかんねんよ」ってまたまた叱られた。どうも妹はルールを遵守するタイプのようです。
f0064891_18102656.jpg



 映画が終わり、本日のメイン・イベントの姉の誕生日プレゼントの購入です。
ゲームやオモチャ売り場に着くと妹は「かっちゃん、卵でも買っておいで」
”ハッハ〜ン、内緒にしたいことがあるんじゃろね”と察して昨夜残った一つの卵を食べちゃったので買えと。食パンとレノアに卵を買い終わってバスケットのまま二人を見つけた。
姉は予算を6000円と言っていたのに4000円台と知るや別のも追加し予算内だからいいでしょ?

 サンストリートを出て、新浜松駅に着いて帰るのかなと思ったら、そうではありません。
新浜松駅前広場でいくつかのパフォーマンスが見られます。じっと立って動かないお二人は銅像?
f0064891_1845377.jpg



 百貨店5階に行くからと先に歩く。普段は娘が全てを決めているのだそうで、姉妹はママの後ろを歩くだけです。そのフラストレーションが自分より弱者の前で暴発したみたいに僕が決めるどころか相談も受けません。姉は可愛いキャラのゲーム機に、妹は直ぐ側にあるディズニーショップへ。僕は中間に立って右を見たり、左を見たりしている間に娘に電話を掛け、夕飯は食べて帰った方がいいのか、用意してるのかを聞いたら、どちらでもいいけど、出来たら食べさせてと言う。
姉に告げ、夕飯は何にする?フードコートで安くあげる?
6階のレストラン街でいつものお店と、うどん屋へ入って行くのを追いかけ席に着いた。
注文、冷やし天婦羅うどん3つと稲荷寿司。
姉「大葉はかっちゃんにあげる」妹「私のもあげる代わりにエビをください」
茄子も回って来た。お稲荷さんを一つ取り上げた妹が「かっちゃん、やっぱりエビは返す」二匹のエビとお稲荷さんで満腹になったようだ。

 帰りのバスに乗って暫くして寝込んでしまったようで「かっちゃん、降りるよ」
「ウッソ〜 まだ乗って10分も経ってないやん」の言葉も聞かずに袖を引っ張る。
金指駅周辺の風景が街頭の明かりに浮かび悟った。
いつもなら、電車に乗り出発に向け♩気が向いたらまたおいで〜♩と歌って送るのだけど、今回からは家まで送らねばなりません。
姉が小学生に上がり、妹が幼稚園児の時に[初めてのおつかい]を真似て送り出す娘の案に乗り、金指駅で受け取るって大冒険に始まった二人旅も姑さんの一言で終止符。
「子供だけで学区の外に出てはいけません」正論ですから送って行くことに。
玄関先まで送り、走って駅に向かい帰りの電車にセーフ。
散々に歩いて、走って、金指駅から3km弱を歩いて家に到着。バタン
まだまだ満更ではないよなとは自意識過剰?

 実に非常的な楽しい時間でありました。
[PR]

# by kattyan62 | 2015-04-27 18:57

妹孫の誕生日ギフト続編


 ビーズを買いはしたが念のためにネット検索したんです。
すると梅田大丸内10階、東急ハンズで売られていると判明。こんな事を頼める人は一人しか思い浮かばず、Line で連絡。

僕「Kasumi、頼みがあるねん。実は、姉孫の誕生日が今月の中過ぎ。妹孫の誕生日は来月やのに便乗おねだりされて、それが梅田大丸の10階の東急ハンズにあるそうなんよ。ほんで、それを買って欲しいねん」とURLと写真を送付。

Kasumi「別にええけど、急ぐん?」

そりゃ〜内心は”今から家を出るわ”と言って欲しいけどさ。
 
僕「そんな〜いつでもええよと言いたいけどよ、出来る範囲で急いでよ」と抑えて抑えてお願いしたんです。

数日後、Kasumi[タクシーで今着いた]
僕[なんじゃと〜 タクシーじゃと?] 

Kasumi[東急ハンズのストラップ売り場に居てるねんけど、にぎり寿司、動物のはあるけどクラゲが居てへんよ]直後に電話が鳴った。

僕「無かったら動物でもええけど、店員さんに聞いてみてよ」

Kasumi「そのままちょっと待ってよ。すいません、クラゲのストラップてあります?」
移動の足音

Kasumi「あったわ、けどガチャガチャで何が出てくるか判らへんよ。1回200円、小銭に両替してまた電話するわね」

群衆の中でも一際目立つ身長を三つ折りにしゃがんでガチャガチャをやってるのを想像すると可笑しくて、気の毒で、ハハハ

一昨日、とうちゃこ〜 (火野正平氏のぱくり)
妹孫に届いた事を報告し、月曜日に届ける旨報告。

月曜日は生憎の雨、娘に頼まれていたハッシュドビーフとポッテイトサラダをラップに包んでレジ袋の口も結んで自転車のハンドルに掛け出発。走っている最中にメールを受信[かっちゃん、今どこ?]
[4時台の電車にのりまする]と返信し、ペダルを踏むも、既に合羽を通して濡れてしまったやん。

駅に着いたのは発車時間の30分前。近隣の高校からの通学生がドンドンと集まって来る中、敗れたレジ袋から鍋の歪が出てるし仄かに香りも漂ってます。

初めて満員になった電車は若者の熱気が充満、エキスを取り込まなくっちゃ〜スーハースーハー

気賀の駅に到着風景を動画にしたけど、投稿は重すぎて無理みたい。FaceBookでも45分も懸かったんでキャンセル。

ピンポーン 開いたドアから姉孫の笑顔。しあわせ〜 Happy うれしい〜

長靴を脱いでるのさえもどかしそうに妹孫がレジ袋を取り上げリビングへ。

妹孫「かっちゃん、メッチャうれしい!! これ、欲しかったやつだに」
妹孫に入手の顛末を報告。
僕「大阪に居てるおばちゃんがね、送ってくれてんよ。大人やさかいに恥ずかしいのにガチャガチャやって「かっちゃんは貧乏やさかいお金はええよ」って言うてくれてん」と伝えるとお礼が言いたいと言うので電話をし、「おばちゃん、ありがとう」と言った事で双方ってより、孫が尾を引かずに決着したと思います。

ハッシュドビーフを鍋に移し替え、ポテトサラダとグリーンピースを冷蔵庫に入れ、姉孫に伝えた。
この週末にお泊まりする件を姉孫と打ち合わせ。今までは、子供だけで金指駅まで来て合流したけど、校区を子供だけで出ないルールがあり、僕が校区内まで迎えに行くことを伝えたら、姉孫は「そうか、かっちゃんは電車に100円で乗れるんやね」
数ヶ月前に孫らの携帯電話がi phoneになり、Lineに僕を登録してから頻繁にメッセージが届くようになりましたんです。以前は、Lineを取り込めない子供用機種だったのと、僕への金銭的負担を気にしてくれたためにメッセージや電話がしなかったのだそうだ。ええ子らや〜 

妹孫「かっちゃん、何時の電車?」

僕「え〜っと、5時台」

妹孫「そしたら、もう少し遊べるね」
ソファーに座ると、交通事故で前足の先を無くしたベル女子がブルーの瞳でじ〜っと見つめた後、足に顔を押し付けてくれます。彼女が僕を認めるのに2年は必要だったんです。

帰る時間になると、二人が靴を履きだし、駅まで送ってくれると言う。
僕「雨だし、陽が暮れたからええよ。転んでも自分で起きれるから」と言った時は外に出ていた。

前回のお泊まりだったか、ママと一緒に食事をした時だったかに妹孫が「かっちゃんは一人で寂しいから、レイが一人でも遊びに来るからね」と言った。妹の通称がレイで姉はミー

妹孫の言葉は嬉しいけど、来ると出費が嵩みます。姉孫はそこらを心得ているようなんです。今週末のお泊まりも姉孫だけで話は進行してたとこへ「お泊まりならレイも行きたい」ってことになり僕は二人分は無理と伝えると、ママに相談をしたらしい。
姉孫「ママがレイの分は出すって」来なくていいのにとメッセージにあったのは、コンシェルジュかっちゃんを専用にできるはずだったのにだそうだ。

電車が来るまで付き添ってくれ、「着いた日の次の朝ご飯はフレンチトーストがええわ」と姉孫。
ホットケーキも出来ると伝えると「どちらでも」と言った時に電車の入る印、直近の踏む切りの警報機が鳴った。もっともっともっと一緒に過ごしたい。I Love Mi & Rei My GrandChild

そうそう、何度か届けたハッシュドビーフの改良目的で二人に評価をお願いした。
私は好き、私は大好きよ。
何度もお届けしたのに娘のリアクションは小さく「うん、美味しいよ。あんたの孫らが不味いと言ってら頼まないよ」

因みに、娘ん家には舅殿、姑殿が同居しているが、娘は食事の用意をお願いしないのだそうだ。
お義母さんも「あんたらの食べるものが作れない」と言い、届けた際に僕にも申し訳なさそうに言った。
「いいんですよお義母さん、料理するのも好きですし孫らにも会えますしね」
孫らの口は母親が仕込んだもの。母親の口は僕から妻、妻から娘へと繋いでいるようで、悩みつつ作る食事ですが、ママの口の元祖ですからね。ダハハハ

後一回分にマッシュルームさえ買えばできまする。多分、連休明けに遊び疲れたママからリクエストが来るだろうと予測しとりますです。
[PR]

# by kattyan62 | 2015-04-21 13:32

僕には嬉しい日となった4月9日


 今年は良い!!
数日前に行政から交通費の補助支給があり、43%値下げになったとはいえありがたいし、担当者の代わったのも嬉しい。前任者は過去最悪で、昨年、新任の折、用事のついでに挨拶をしに訪ねた。
挨拶代わりに言うたのが「問題はそちらで解決してください。また診察は事前に報告してください」とマニュアルを読むように言うたのにムカッ
今までの担当者が良すぎた所為か腹が立って噛み付いた。
僕「内山さん、今日は挨拶に寄った挨拶がそれ?上から目線は不愉快ですよ。受給者って立場ではあるが、内山さんに上から目線で言われる筋合いはないっ」と少し強い口調で言った。前に載せたっけ? その後、彼の訪問時に「ユニークな方ですね」と言うのにまたしてもムカッ
こういうタイプの人には正直に怒りをぶつけるしかないと言いたい事を並べた結果、彼は言葉短に詫びたが、行政人の多くは良い人だろうに、たまにお役人根性ってサンプルみたいな人が居る事を認識した。その内山氏が担当になったと娘の知人から聞いたそうだ。「最悪ね」とも聞いたとか。

 本題にはいる。
数日前、姉孫の誕生月となる今月のプレゼントの相談を娘に持ちかけたんです。すると「3000円くらいのお金でもええんちゃう?」との返事に”よっしゃ〜発想に工夫はないけど封筒を手作りでもして喜ばせてやりたいと思案中だったとこへ妹孫からのメッセージ。来月誕生日の彼女の要件は「私はクラゲが欲しい」
可愛い、愛おしい孫の願いをスルーはできませぬ故にネットでチェックしたらば、水槽、温度調節など含めると十数万円にもなる。そらあかん無理と探し、泳ぐっていうか漂うのに癒されますってDVDを発見。これならばとママに報告すると「ええんちゃう」って事になり決まり。数分後、メッセージで[クラゲのストラップだそうよ]・・・・なぬ?
アマゾンで見るとあるある。しかも安いやん。Butええのが品切れやん。(^^;
そりゃ〜行くしかないとバス停までチャリンコ、バスで1時間ほどの百貨店に到着。

僕「すいません、クラゲのストラップて何処らへんにありますかね?」と問う。
女店員さん「暫くお待ちください」と別の女性に聞き、その女性はベテランらしき男性を巻き込んでクラゲ探しが始まった。
十数分後に男性が「お待たせしてすいません。お探しのストラップは2011年のアニメグッズでして、すでに問屋にも在庫が無いんです」
僕「え〜無いとは大いに困りました。可愛い孫の望みゆえ命に代えてでもと思うのですが、無いとなれば作るしかありませんね。お手数をありがとうございました」
勝算はある、チンケではあるがネット販売で見つけてあるし、手作りならばと女児が好みそうな手芸コーナーでそれらしいプラビーズを4色ゲット。

僕「これください」
女店員さん「ありがとうございます」
僕「これって初めてなんですけど、超可愛い孫がクラゲが欲しいって言うのに時期が遅くて、ならば作ろうと思いこれなんですが、どうするのです?」
女店員さん「これは、並べてクッキングシートを乗せた上からアイロンを押し付けると接着できるのです。このサイズもございます」とシートや型付きのを提示。
女店員さん「手芸はなさいます?」
僕「はい、革細工、洋裁を少々。で作ったのがこれ」と小銭入れを見せた。話が逸れ長くなるから中断。

 子供の好きなザザシティってのが近いから念のために探そうと歩き出したとこで電話。
娘「暇?」
僕「今、百貨店」
娘「出てるから迎えに行く」
僕「うん、サンキュー」
てことになり、駅前ロータリーで合流。此処は運転手が乗っていれば無料で停車できるスペースがあり、大阪では新大阪駅の上に少しのスペースがあるが長時間は無理だけど、此処は時間制限がない。

 車中談
僕「かくかくしかじかの訳で手作りするねん」
娘「そらあの子もやりたがるかもよ」”じゃ〜下手に開封するよりこのまま渡そうかな”
娘「そうそう、姉の欲しいのは6000円もするものらしいよ。トーちゃんには無理なので私とパパも混ざって買う?」
僕「やった〜そうしよ、ほんだらお前らも安く済むよな?」

 娘が用事で建物に入っている間に姉に電話をした。
僕「誕生日プレゼント、ママから聞いて承認します。誕生日前の休日は家でパーティだそうだから、その後ろの休日に来る?」
姉孫「うん、そうするわ。習い事が済んだ前日に行く」
僕「判った、ママにそう伝えておくよ」
ママに経緯を話して了解を得た。その後・・・
姉孫「おばあちゃんが、学区以外へ一人で行ってはダメだって言ってる」
僕「そらおばあちゃんが正しい、じゃ〜お前ん家まで迎えに行くよ」
姉孫「そうや、そうすれば大丈夫や」で切った。
夜になって姉孫から[妹もお泊まりなら行きたいて言うてる]というメッセージに[二人の面倒を見る経費は無理]と伝えると数分後[ママが出すって]レスに[ほな大丈夫やな]

 月の終盤の休日、久しぶりにお泊まりをしてくれる。コンシェルジュかっちゃんは俄然張り切るのです。夕飯は何がええかな〜 おやつも買わねばいけませんし、クッキーでも焼こうか思案散乱。
孫姉妹とデート確定。ヤッホ〜 
[PR]

# by kattyan62 | 2015-04-10 15:07